版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
韓国歴史ドラマの再発見 朝治 武(著) - 解放出版社
.

韓国歴史ドラマの再発見 可視化される身分と白丁

発行:解放出版社
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ20mm
重さ 407g
356ページ
並製
定価 2,800円+税
ISBN
978-4-7592-6341-1
Cコード
C0022
一般 単行本 外国歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年8月10日
発売予定日
登録日
2019年6月14日
最終更新日
2019年7月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

韓国歴史ドラマが可視化した身分と白丁を紹介し、それがドラマのストーリーにそってどう描かれたか見ていく。近現代部落史のなかの水平運動史研究の第一人者であり、韓国歴史ドラマをほぼすべて観尽くした筆者による、渾身の韓国歴史ドラマへの誘い。参考文献・映像や略年表、白丁関係作品データなども付し、韓国歴史ドラマの入門書にして身分・白丁関係作品における決定版!

目次

関係地図

序章  韓国歴史ドラマの再発見とは何か
第一章 朝鮮王朝の身分制と白丁
第二章 朝鮮王朝の身分を描いた作品
第三章 朝鮮王朝を生きた白丁
第四章 悪政に義賊として立ち向かった白丁
第五章 近代朝鮮で外科医になった白丁
第六章 衡平社創立に参加した白丁
第七章 解放後に苦悩した白丁の末裔
終章  韓国歴史ドラマからの問いかけ

略年表
参考文献・映像
白丁関係作品データ
あとがき

著者プロフィール

朝治 武  (アサジ タケシ)  (

朝治 武(あさじ・たけし)
1955年7月8日、兵庫県多紀郡城東町(現在の丹波篠山市)に生まれる。現在、大阪人権博物館館長。著書に、『水平社の原像』(解放出版社、2001年)、『アジア・太平洋戦争と全国水平社』(解放出版社、2008年)、『差別と反逆―平野小剣の生涯』(筑摩書房、2013年)、『水平社論争の群像』(解放出版社、2018年)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。