版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
トコトン生きるための15問 玉木 幸則(著) - 解放出版社
.

トコトン生きるための15問

発行:解放出版社
四六判
並製
定価 1,400円+税
ISBN
978-4-7592-6124-0
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年11月25日
発売予定日
登録日
2020年9月30日
最終更新日
2020年10月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

NHK「バリバラ」レギュラー出演者が、SNSで募集した質問に答えるかたちで、障害のあるなしを問わず誰もが最期まで生きぬくことの大事さ、その社会のあり方をわかりやすく、かつディープに伝える。対象は中学生以上。

目次

はじめに

1 本当の「障害」って何だろう?

問1 「障害」? 「障がい」? どう表記していますか?
問2 「脳性まひ」って、どんな障害ですか?
問3 「障害がなかったら……」と思ったことはありますか?
問4 「バリバラ」の裏話、教えてください。
問5 「障害者がうらやましい」と思ってしまう……

2 みんなの命について考えてみよう

問6 相模原事件、どう思いますか?
問7 「安楽死」や「尊厳死」、どう思いますか?
問8 出生前診断、どうしよう?
問9 望まない妊娠……どう考えますか?

3 みんなが一緒に生きていける社会をつくるために

問10 障害のあるわが子を地域の学校で学ばせたいのですが……
問11 娘が思春期になったら、親の障害のことで悩んでしまうのでは……
問12 災害時の障害者支援について聞かせてください。
問13 安全管理と権利の関係でモヤモヤしています。
問14 LGBTQが集まれるカフェをつくります。アドバイスをお願いします。
問15 コロナ禍をどう思っていますか?

おわりに

著者プロフィール

玉木 幸則  (タマキ ユキノリ)  (

1968年、兵庫県姫路市に仮死状態で生まれる。4歳そこそこで肢体不自由児療育施設に入所、障害者としての洗礼を浴びる。小中学校は、地元の普通学級で学ぶが、高等学校だけ泣く泣く養護学校へ。
1991年、日本福祉大学社会福祉学部第Ⅱ部卒業後、知的障害者通所授産施設に勤務するが1年で退職。
1992年自立生活センター・メインストリーム協会事務局次長に就任以後、障害者の自立生活運動にのめりこむ。
2009年4月からNHK教育テレビ「きらっといきる」、2012年4月から、NHK Eテレ「バリバラ~障害者情報バラエティー~」、2016年4月からは、NHK Eテレ「バリバラ~みんなのためのバリアフリーバラエティー~」にレギュラー出演。
2012年9月末でメインストリーム協会を退職。
2012年11月から社会福祉法人西宮市社会福祉協議会に着任。その後、・障害者総合相談支援センターにしのみやセンター長・相談支援事業課 相談総務係 係長・地域生活支援課 地域福祉権利擁護係 係長を務めて、2020年3月末で西宮市社会福祉協議会を退職。
現在は、一般社団法人兵庫県相談支援ネットワーク代表理事。
ほかに、特定非営利活動法人日本相談支援専門員協会顧問。内閣府障害者政策委員会委員。社会福祉法人西宮市社会福祉協議会権利擁護普及推進及び相談支援アドバイザーなどを務める。

上記内容は本書刊行時のものです。