版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
英語の語の仕組みと音韻との関係 米倉 綽(著/文) - 開拓社
..
開拓社 言語・文化選書 80

英語の語の仕組みと音韻との関係

発行:開拓社
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ17mm
重さ 260g
200ページ
定価 2,000円+税
ISBN
9784758925808
Cコード
C1382
教養 全集・双書 英米語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2019年5月29日
最終更新日
2019年6月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

本書は最近の研究を踏まえて英語の形態論および音韻論とのインターフェイスを論じています。形態論の基本的な概念を述べた後、まず、中英語における名詞派生接尾辞の意味特徴を分析しています。次いで、現代英語の複合名詞をとりあげて、その語彙的緊密性と名付け機能を日本語の例にも言及しながら考察します。最後に形態論と音韻論のインターフェイスの観点から音律音韻論の重要性を明らかにしています。

著者プロフィール

米倉 綽  (ヨネクラ ヒロシ)  (著/文

京都府立大学 名誉教授。専門分野は英語史、歴史英語学。主要業績:“Compound Nouns in Late Middle English: Their Morphological, Syntactic and Semantic Description” (From Beowulf to Caxton: Studies in Medieval Languages and Literature, Texts and Manuscripts,Peter Lang,2011)、『歴史的にみた英語の語形成』(開拓社、2015)、“Some Considerations of Affixal Negation in Shakespeare” (Studies in Middle and Modern English: Historical Variation,Kaitakusha,2017),など。

島村礼子  (シマムラ レイコ)  (著/文

津田塾大学 名誉教授。専門分野は形態論、語形成。主要業績:『英語の語形成とその生産性』(リーベル出版、1990),“On Lexicalized Phrases” (Empirical and Theoretical Investigations into Language: A Festschrift for Masaru Kajita, ed. by Shuji Chiba et al., Kaitakusha, 2003)、「動作主を表す-er 名詞について―事象-er 名詞と非事象-er 名詞の区別を中心に」(米倉綽(編著)『英語の語形成―通事的・共時的研究の現状と課題―』、英潮社、2006)、『語と句と名付け機能―日英語の「形容詞+名詞」形を中心に―』(開拓社、2014)、など。

西原哲雄  (ニシハラ テツオ)  (著/文

宮城教育大学 教授。専門分野は音声学、音韻論、形態論。主要業績:Voicing in Japanese (共著・共編、Mouton de Gruyter, 2005)、Current Issues in Japanese Phonology: Segmental Variation in Japanese (共著・共編、Kaitakusha, 2013)、“On the development of final [r] in British English” (共著、KLS 35 (関西言語学会編)、2015)、『心理言語学』(朝倉日英対照言語学シリーズ発展編2、共著・編集、朝倉書店、2017)、 『現代言語理論の最前線』(開拓社叢書29、共著・共編、開拓社、2017)、など。

上記内容は本書刊行時のものです。