版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
SEIKO MIKAMI 馬定延(著/文 | 編集) - NTT出版
..

SEIKO MIKAMI 三上晴子 記録と記憶

発行:NTT出版
A5判
272ページ
定価 3,000円+税
ISBN
9784757160781
Cコード
C0070
一般 単行本 芸術総記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年3月27日
書店発売日
登録日
2018年12月29日
最終更新日
2019年3月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

あなたは三上晴子を知っているか
現代美術家、メディア・アーティストの三上晴子(1961-2015)の作品、論考、同時代を伴走した主要な人物による回想、関連資料を網羅する。

目次

序文(馬定延・渡邉朋也)
知覚の美術館(三上晴子)
三上晴子と80年代(今野裕一)
ある特異な唯物論――90年代ニューヨークにおける三上晴子との会話(高祖岩三郎) 
キヤノン・アートラボと三上晴子(四方幸子) 
ヨーロッパにおける評価(Andreas Broeckmann)
山口情報芸術センターで制作された作品(阿部一直)
多摩美術大学における教育実践(久保田晃弘)
飴屋法水インタビュー
三上晴子はメディアアーティストだったのか(椹木野衣)
三上作品のそれから――作品修復プロジェクト(渡邉朋也)
知覚の美術館に向けて――三上晴子の30年(馬定延)
作品画像(カラー)
1988年までのポートフォリオ
1990年代の画像
2000年代以降の3作品
年譜
あとがき(馬定延・渡邉朋也)

著者プロフィール

馬定延  (マジョンヨン)  (著/文 | 編集

1980年韓国ソウル生まれ。韓国延世大学人文学部(英語英文学、心理学)卒業、韓国中央大学尖端映像大学院修士課程(芸術工学)修了、東京藝術大学大学院映像研究科博士課程(映像メディア学)修了。東京藝術大学非常勤講師、国立新美術館客員研究員を経て、現在、明治大学国際日本学部特任講師。著書=『日本メディアアート史』(アルテスパブリッシング)。

渡邉朋也  (ワタナベトモヤ)  (著/文 | 編集

1984年東京都生まれ。多摩美術大学美術学部情報デザイン学科情報芸術コース卒業。同大学助手、同大学図書館を経て、現在、山口情報芸術センター(YCAM)アーキビスト/ウェブディレクター。山口県立大学国際文化学部非常勤講師。

上記内容は本書刊行時のものです。