版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
愛のエンブレム集 オットー・ウェニウス(著) - ありな書房
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784756609083

愛のエンブレム集
原書: AMORVM EMBLEMATA, FIGVRIS AENEIS INCISA STVDIO OTHONIS VAENI BATAVO-LVGDVNENSIS. ANTVERPIAE, M. DC. IIX.

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:ありな書房
定価 3,600円+税
ISBN
978-4-7566-0908-3   COPY
ISBN 13
9784756609083   COPY
ISBN 10h
4-7566-0908-2   COPY
ISBN 10
4756609082   COPY
出版者記号
7566   COPY
Cコード
C0070  
0:一般 0:単行本 70:芸術総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2009年12月
書店発売日
登録日
2015年8月22日
最終更新日
2015年8月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

オウィディウスやウェルギリウスを初めとする古典文学を典拠とし、ペトラルカから始まる綺想に満ちた恋愛詩の系譜に則り、ルネサンスあらバロックにかけて好んで謳われるようになった、現代にも生き続けるアモルたちの〈愛の才知と技法〉というエンブレムの精華を明らかにする。

目次

オットー・ウェニウス
いとも令名高いホリンゴーフェン爵 金騎士 バヴィリアのウィレルに
ウェニウスの『愛のエンブレム集』によせて
オットー・ウェニウスが描いたアモルたちによせて
オットー・ウェニウスのクピドたちによせて
少年に
おおウェヌスよ、いかに大きな支配力が、汝に与えられていることか
クピドから若者たちへ
愛は永遠である
完全な愛はただ一人に向けられる
樹木は伸び、汝らの愛は深まる
真に愛する者の心は輝く鏡のごとし
愛されるために、愛の最上の器を愛しなさい
戦いの喜ばしい原因
愛する者たちはすべてを共有する
一人よりも二人で共に生きる方が、理解し行動するために良い
愛の目的は、意志と愛によって二人が一人となること
ユピテルには従わないが、アモルには従うように強いられ
愛は神々に打ち勝った
アモルの矢が貫ぬけないほど、堅い鉄はない
二兎を追う者は一兎をも得ず
少しずつ
森や木々の間に逃げてもむだなこと
欲望は際限のなきもの
愛は徳の根源
愛は万物を保つ
アトラスよりも強し
私は愛の船となり、おまえを輝く星とする
困難は最初にあり
中間が最も安全な道だ
確かな愛は不確かな事柄において見分けられる
私の感じていることを、私は話すよりも示そう
クピドは自身の陣営を構える
愛の影は嫉妬
徳が導く
信頼は揺るぎなく
時は徐々に粗野な愛を磨く
希望は愛の最良の乳母
愛する者は自分が何を欲しているかは知っているが、何が賢明なのかはわからない
あらゆる色が愛する者を飾る
愛は莫大な財宝にも屈せず
あらゆる愛は耳が聞こえないのが常である
口は心の秘密を顕わにする
口外してはならぬ
愛する者にとって頚城が心地よい
あなたが進むところへ私も向かう
正確に
水を注がれた植物はいっそう成長する
愛は雄弁にする
愛は技芸を教える
好機が盗人をつくる
愛の計略は甘い
しばしば愛は頑迷な者に手綱をつける
愛は怠惰な者たちを嫌う
愛には道なき道はない
愛はさまよい、いかなる場所にも留まらない
愛の傷は深まり、盲目の火で焼き尽くされる
ゆっくりと急げ
真の愛はなにものも恐れない
短くも有害な欲望
愛は追いだすよりも閉めだす方が容易だ
幸運は勇敢な者を助ける
結末が仕事に冠する
愛する者の手は機敏でなければならぬ
ウェヌスは自らの秘事を隠そうと欲する
愛は怠惰な者に翼をつける
愛は揺らされてさらに強まる
愛は動かされて確固となる
苦痛を甘受することが喜びとなる
あなたなしに闇の中で
愛する者はすべて惨めだ
愛する者は時に従う
愛は黄金によって獲得される
獲物は狩猟の前にある
われわれは手紙の中に不在者を見る
両方とも燃えあがる
激しく動かされて再生する
安全に愛した者がいるだろうか
愛の誓いは罰を受けない
曇りのあとにはポイボスが
愛は隠されずに現われる
風が吹くと燃えあがる
愛は昼も夜も伴う
愛は涙のように、眼から生まれ、胸に落ちる
わが心は愛の標的
いかなる薬草もかいなく
運命とともに信頼は浮沈する
火口なしには無益
薔薇は棘で武装し、蜜蜂は蜜を隠す
懇願しても説得しえず
愛は早く入り、遅く出ていく
愛する者は、目覚めていても、疑念の夢を見る
愛する者は愛する者にとって医者である
責務を妨げる
白いイボタヌキは散り、黒いヒヤシンスは摘まれる
好機はいかなる場所でも生まれる
治療の基本は病気を知ること
私は拒むことを命じたが、断固というわけではない
王位も情愛も仲間に耐えられない
運命は愛を顕わす
留まりうる愛は真ではない
愛が増すほど、恐れも増す
涙が証拠だ
私を育むものが私を滅ぼす
愛の成果と報酬は、しばしば熟考だけだ
大きな名誉を軽蔑する者
恐れるべき家
死をまったく恐れず、剣に立ち向かおうとする
いかなる労苦にも屈しようとせず
艱難辛苦に満ちて
愛する者は自分と自らの財産を浪費する
愛する者には、美しくないものが美しいものに見える
柔和にしえないほど、狂暴な者はいない
継続せよ
莫大な豊穣、莫大な欠乏
胸は矢の森
愛は鰐の反対に
早く生じるものは、早く消える
偽装が私に似合う
最初は楽しませ、のちに焼き尽くす
愛は邪魔されると狂暴になる
いたるところで波に打たれる海の石のように、私には休息がない
わが生命は火を介して
常に同一
最後まで
老いた狐もまた捕らえられる
心は動かされずに留まる
愛は術策に打ち勝つ
私は愛したいが、所有したくはない
愛が導く者たちはなんと巧みに航海することか
偉大な愛は運命の海岸を越える
愛は証されるには遅く、死をもって証される

ダニエル・ヘインシウス
愛とは何か、愛するとは何か、クピドの陣営に従うものは何か
愛はすべてに打ち勝つ
その下で私は燃やす
わが涙はわが火を顕わにする
近くで私を苦しめ、遠くで私を燃やす
私を養うものが私を滅ぼす
他者には死を、私には生を
私はそれを隠せない
こうして私は、愛の苦痛によく耐える
風が吹かなければ、動かず
すべての中で
私を閉じこめる辛い輪差へ、私は進んで戻ろう
狭い空間を広げる
甘きものから苦きものが生まれる
汝が立てば、私は活気づくだろう
はるかに強い苦痛
援助ではなく慰安を
死は同じではない
気づいても遅し
二人は一人
煩いが気を重くし、さらにひどい煩いに脅かされ
わが手を縛ったので
わが労苦が私につきまとう
課せられた重荷から逃れようとしても遅い
墓の中のごとき夜、屍体の上の木菟
註 釈
解 題 オットー・ウェニウスと「愛のエンブレム」の伝統
参考文献

上記内容は本書刊行時のものです。