版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
アジア・中東の装飾と文様 海野弘(著/文) - パイ インターナショナル
..
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4

アジア・中東の装飾と文様 (アジアチュウトウノソウショクトモンヨウ)

芸術
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
縦210mm 横148mm
416ページ
定価 2,800円+税
ISBN
978-4-7562-5542-6   COPY
ISBN 13
9784756255426   COPY
ISBN 10h
4-7562-5542-6   COPY
ISBN 10
4756255426   COPY
出版者記号
7562   COPY
Cコード
C0071  
0:一般 0:単行本 71:絵画・彫刻
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2023年3月16日
最終更新日
2023年5月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

世界史を紐解くアジア・中東の珠玉の装飾文化

長安からはるか西のローマまで、シルクロードが横断するユーラシア大陸では、中国、ペルシア、イスラム、インドなど、独自の文化をもつさまざまな国々が、互いに交流し、影響を与え合いながら、それぞれに深遠な文化を形成してきました。考古学の発達により、19世紀の後半には、エジプト、ギリシア、オリエント、中国、日本などの美術が1つのパースペクティブにまとめられ、<美術史>として1つの歴史の中に関連づけられて考えられるようになり、シルクロードという文明の道の再発見によって、世界の文明、美術のつながりが見えてきました。そして<文様>という物の形、デザイン、記号が、文明と文明をつなぐキーワード、原型、記号、象徴、形態の言語として注目されるようになります。旅をしながら変容してきたアジア・中東地域の装飾文化の歴史を豊富なビジュアルで紐解きながら、ドラマティックなユーラシア大陸の世界史を目で見ることのできる貴重な書籍です。

著者プロフィール

海野弘  (ウンノヒロシ)  (著/文

美術評論家。1976年から平凡社『太陽』の編集長を務めた後、独立。幅広い分野で執筆を行う。

上記内容は本書刊行時のものです。