版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
吉田一穂の世界 吉田 美和子(著) - 小沢書店
...

書店員向け情報 HELP

吉田一穂の世界 (ヨシダ イッスイ ノ セカイ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:小沢書店
縦220mm
400ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-7551-0373-5   COPY
ISBN 13
9784755103735   COPY
ISBN 10h
4-7551-0373-8   COPY
ISBN 10
4755103738   COPY
出版者記号
7551   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
1998年7月
登録日
2017年4月1日
最終更新日
2017年4月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日本近代詩の最高峰、吉田一穂。『海の聖母』の抒情から、詩的言語の形而上学的結晶「白鳥十五章」を経て、最晩年の境地まで、幾何学的精神が構築した世界の全貌を描いた力作長篇評伝。

目次

第1章 一穂詩の出発とその周辺
第2章 『海の聖母』の世界
第3章 短歌的原罪との訣別
第4章 散文詩集『故園の書』と『詩と詩論』時代
第5章 『稗子伝』の成立
第6章 「白鳥」十五章の完成と『古代緑地』
第7章 一穂童話『ひばりはそらに』
第8章 随想集『桃花村』と終焉世界
第9章 白鳥私記

上記内容は本書刊行時のものです。