版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
太陽光発電 堀越佳治(著/文) - 内田老鶴圃
..

太陽光発電 基礎から電力系への導入まで

発行:内田老鶴圃
A5判
228ページ
定価 4,200円+税
ISBN
9784753623150
Cコード
C3042
専門 単行本 物理学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年6月25日
書店発売日
登録日
2020年6月10日
最終更新日
2020年6月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「まえがき」より
本書は,学部学生が太陽電池を基礎から電力系への導入まで十分に理解が進むように構成されています.第2章,第3章で太陽エネルギーの起源,太陽光スペクトルおよびエネルギー変換機構を述べ,第4章~第7章ではそれぞれ半導体の基礎,光吸収係数,pn 接合の基礎,太陽電池の基本特性などについて述べます.第8章では実際に生産され一般に使用されている,結晶Si 太陽電池,カルコパイライト系CIGS 太陽電池について,現状と将来展望を述べ,さらに今後の発展を目指して研究が進められている薄膜太陽電池をはじめとする各種太陽電池について,材料や構造,今後の期待をやや詳しく解説します.これによって太陽電池の実態,新しい太陽電池の研究動向,太陽電池の電力系統への導入まで幅広く知ることができます.

目次

【目 次】
第1章 人間社会とエネルギー事情
1.1 はじめに
1.2 世界のエネルギー事情
1.3 日本のエネルギー事情

第2章 太陽光エネルギーと太陽光スペクトル
2.1 はじめに
2.2 太陽光エネルギーの起源
2.3 太陽光スペクトル

第3章 太陽電池を支えるエネルギー変換機構
3.1 はじめに
3.2 エネルギー変換の機構

第4章 半導体の基礎
4.1 はじめに
4.2 半導体のバンドギャップ
4.3 真性半導体の特徴
4.4 不純物の添加

第5章 半導体の光吸収特性
5.1 はじめに
5.2 有効質量とバンド構造
5.3 バンド端光吸収特性
5.4 励起子吸収の効果

第6章 pn 接合とショットキー接合
6.1 はじめに
6.2 pn 接合の基礎
6.3 ショットキー接合の概要

第7章 太陽電池の基本特性
7.1 はじめに
7.2 pn 接合への光照射効果
7.3 太陽電池の効率

第8章 太陽電池に用いられる材料と構造
8.1 太陽電池の分類
8.2 第一世代の太陽電池
 8.2.1 Si 単結晶および多結晶バルク太陽電池
 8.2.2 結晶Si 太陽電池の製造プロセス
 8.2.3 Ⅲ –V 族化合物半導体バルク太陽電池
 8.2.4 多接合太陽電池
 8.2.5 超格子構造太陽電池
8.3 第二世代の太陽電池
 8.3.1 アモルファスSi,微結晶Si 薄膜太陽電池
 8.3.2 CdTe 薄膜太陽電池
 8.3.3 カルコパイライト薄膜太陽電池
 8.3.4 有機化合物系薄膜太陽電池
 8.3.5 色素増感太陽電池
 8.3.6 ぺロブスカイト太陽電池

第9章 太陽光発電と日本社会
9.1 はじめに
9.2 太陽光発電の普及
9.3 未来の太陽電池に求められるもの

第10章 太陽光発電の課題
10.1 はじめに
10.2 太陽光のエネルギー密度
10.3 太陽光パネルの製造のエネルギーコスト
10.4 メガソーラーの問題
10.5 太陽光発電の安定性
10.6 太陽光パネルの使用後はどうなる?

巻末資料 各種エネルギー源の特徴
A.1 利用可能なエネルギー源
A.2 化石燃料
 A.2.1 石炭
 A.2.2 石油,天然ガス
A.3 原子力エネルギー
A.4 再生可能エネルギー
 A.4.1 地熱発電
 A.4.2 水力発電
 A.4.3 風力発電
 A.4.4 バイオマスエネルギー
 A.4.5 太陽光発電

上記内容は本書刊行時のものです。