版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
内的家族システム療法スキルトレーニングマニュアル フランク・G・アンダーソン(著/文) - 岩崎学術出版社
..

書店員向け情報

書店注文情報

受注センター:
注文電話番号:
注文FAX番号:
本社営業部:
注文電話番号:
注文FAX番号:
9784753311828

内的家族システム療法スキルトレーニングマニュアル

哲学・宗教
このエントリーをはてなブックマークに追加
B5判
224ページ
定価 4,500円+税
ISBN
978-4-7533-1182-8   COPY
ISBN 13
9784753311828   COPY
ISBN 10h
4-7533-1182-1   COPY
ISBN 10
4753311821   COPY
出版者記号
7533   COPY
Cコード
C3011
専門 単行本 心理(学)
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年8月
書店発売日
登録日
2021年6月15日
最終更新日
2021年7月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「カウンセリングを受けて症状が悪化した。」「フラッシュバックがひどくなった。」これは,トラウマの影響を受けた内面の防衛機能がインナーチャイルド(内なる子ども)を護ろうとしている証拠なのです。内的家族システム療法では,内面での心的な力動を,〈防衛パーツ(管理者,消防士)〉と〈被防衛パーツ(追放者)〉に分けます。そして治療の行き詰まりを,〈防衛パーツ(怒っているパーツ,批判するパーツなど)〉,が働いてくれているととらえ,そのパーツたちに取り組むことから始めます。本書は,内的家族システム理論を分かりやすく実践と結びつけ,神経科学の観点からも解説しています。ワークブック形式で,書き込みながら技法を習得していける初学者向けの簡単な入門書です。事例もトラウマ由来の嗜癖,うつなど多岐にわたり,クライアントへの尊厳に満ちた洗練されたアプローチを紹介しています。

目次

Section 1:内的家族システム療法(IFS)の概要
Section 2:アセスメントと診断
Section 3:IFS療法とエクササイズ
Section 4:防衛パーツと連携する際によく起こる課題
Section 5:癒し:負荷を降ろすプロセス
Section 6:セラピーに役立つヒント
Section 7:IFS療法の様々な適用について

訳者あとがき
参考文献
索引

上記内容は本書刊行時のものです。