版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
カントに学ぶ自我の哲学 鈴木 文孝(著) - 以文社
.

カントに学ぶ自我の哲学 カントの批判哲学と自我論および関連論考

発行:以文社
A5判
248ページ
上製
価格 3,400円+税
ISBN
978-4-7531-0352-2
Cコード
C3010
専門 単行本 哲学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年5月10日
書店発売日
登録日
2019年4月2日
最終更新日
2019年6月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

カントによってもたらされたパラダイムシフト(哲学革命)とは何であったのか。デカルトおよびカントの「自我論」の特性を解明し、カントの「超越論的主観」概念の革新性を示す。旧著『カントの批判哲学と自我論』に、著者のもう一つのライフワークである荷風文学研究の成果(第3部「カント哲学と荷風文学とのはざまで」)を追加収録。自選作品集の第3弾。

著者プロフィール

鈴木 文孝  (スズキ フミタカ)  (

1940年静岡県に生まれる。1963年、東京教育大学文学部卒業。1965年、東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。1970年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程を学科課程修了にて満期退学。2004年、愛知教育大学教育学部を定年により退職。現在、愛知教育大学名誉教授、文学博士(筑波大学)。

上記内容は本書刊行時のものです。