版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
カントとその先行者たちの哲学 鈴木 文孝(著) - 以文社
.

カントとその先行者たちの哲学 西洋近代哲学とその形成および関連論考

発行:以文社
四六判
276ページ
上製
価格 2,700円+税
ISBN
978-4-7531-0349-2
Cコード
C3010
専門 単行本 哲学
出版社在庫情報
在庫僅少
初版年月日
2018年11月20日
書店発売日
登録日
2018年10月31日
最終更新日
2018年11月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ガリレオ、デカルト、カントの〈哲学すること〉の営為を辿り、精緻な分析を重ねる本書は、西洋近代哲学史を理解するための貴重な手がかりを与えてくれるだろう。著者が自選した哲学・倫理学の作品集。

目次

第一編 西洋近代哲学とその形成
第一章 「哲学する」ということ
第二章 ガリレオの自然哲学と西洋近代哲学の形成
第三章 デカルトの宇宙論における近代哲学の成立
第四章 デカルトの自我論
第五章 カントの自我論
第二編 カント哲学研究論考抄
第一章 共同態の倫理学
第二章 コペルニクス的転回

著者プロフィール

鈴木 文孝  (スズキ フミタカ)  (

1940年静岡県に生まれる。1963年、東京教育大学文学部卒業。1970年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程を学科課程修了にて満期退学。2004年、愛知教育大学教育学部を定年により退職。現在、愛知教育大学名誉教授、文学博士(筑波大学)。

上記内容は本書刊行時のものです。