版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
歌集『花いかだ』 向井 緑(著/文) - 飯塚書店
.

歌集『花いかだ』

発行:飯塚書店
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ17mm
重さ 292g
158ページ
上製
価格 2,400円+税
ISBN
978-4-7522-8132-0
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫僅少
初版年月日
2020年11月15日
書店発売日
登録日
2020年10月27日
最終更新日
2020年10月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

掲載歌より
花いかだ川を流れて果てしれぬわが残生を乗せていづこへ
一滴の涙のわけを問ふまでに記憶の中の虹はるかなり
草の絮保たれてゐる静けさに耳朶冷えてきく春の梵鐘
青嵐や風のながれを溯り物恋しさの魚となるまで
野ざらしの石の地蔵のよぎりゆき傷心の夜の途方もなき道
うさぎうさぎ神に召されて久しかる名月に透く影のメルヘン
叫びつつ果たせしものは何ならむ風鎮もりて冬木は黙す
うらうらと淡きむらさき揺蕩(たゆた)ひてわれに憑(つ)きくる何ぞ徒(あだ)しき
頰うちて気持ちを起たす朝ごとの自虐か自愛か神に問ふなり

著者プロフィール

向井 緑  (ムカイ ミドリ)  (著/文

昭和十四年 奈良県生まれ
昭和五十二年 日本歌人に入会
昭和五十七年 大和歌人協会入会
平成九年   短歌遊行前登志夫に学ぶ
平成十一年  日本歌人賞受賞

上記内容は本書刊行時のものです。