版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
句集『セントエルモの火』 龍 太一(著/文) - 飯塚書店
.
エタニティ叢書 02

句集『セントエルモの火』

発行:飯塚書店
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ11mm
重さ 210g
136ページ
並製
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-7522-8102-3
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年4月
書店発売日
登録日
2018年3月5日
最終更新日
2018年4月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

龍 太一  (リュウ タイチ)  (著/文

1943年 栃木県上都賀郡永野村上永野(現、鹿沼市上永野)生れ。
1962年 凸版印刷(株) 経理部勤務。
1963年 凸版印刷 休職中(病気入院中)に「獺祭」主宰、細木芒角星先生に師事して俳句との邂逅を得る。(のち獺祭退会)
1971年 5年遅れて入学した駒澤大学卒業。
1972年 母校駒澤大学に奉職。
1973年頃、「雲母」に入会して飯田龍太先生との知遇を得る。ほどなく龍太選での巻頭次席に推されるも、家庭内の俳句をめぐる確執により雲母退会を余儀なくされる。
50代前半に確執から解放され雲母復帰の道を模索するも、時すでに遅く雲母終刊。爾来20年間NHK全国俳句大会への投句を続ける。
2015年 「郭公」主宰、井上康明先生との邂逅と知遇を得て郭公入会。郭公への投句の傍らNHKへの投句を継続中。

上記内容は本書刊行時のものです。