版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
句集『光ひとり』 藤野 武(著/文) - 飯塚書店
.

書店員向け情報

書店注文情報

在庫ステータス

在庫僅少

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|JRC|日教販
直接取引: あり(自社)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784752250159

句集『光ひとり』

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:飯塚書店
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ15mm
重さ 241g
192ページ
並製
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-7522-5015-9   COPY
ISBN 13
9784752250159   COPY
ISBN 10h
4-7522-5015-2   COPY
ISBN 10
4752250152   COPY
出版者記号
7522   COPY
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫僅少
初版年月日
2021年9月10日
書店発売日
登録日
2021年9月8日
最終更新日
2021年9月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

【掲載句より】
夜半(よわ)醒めて寒牡丹燃ゆ胸の浅瀬
夕蜩思いは生絹(すずし)のごとし遠し
ががんぼを言霊のように手で包む
日傘とう一瞬の光(かげ)君は病み
熟柿落つ自由というも危うくて
矢印の方へ人行く晩夏なり
蛇穴にゆるると古典的な所作
桐の実のやさしく拒否するとき揺れる
青麦のきらきらきらと物忘れ
老人ホームに虫ピンで止められし晩夏
霧の来て山わしづかむ我が胸も
空(から)の巣へ秋雲寄するばかりなり
うろうろふわふわ早春は白犬
鮎光り翳り言葉は古りゆけり
人よ癒えよ嬰の握りし夏の光
冬星鋭(と)し我ら流されて久し

著者プロフィール

藤野 武  (フジノ タケシ)  (著/文

藤野 武(ふじの・たけし)

一九四七年 東京都五日市町(現あきる野市)生まれ
一九八四年 「海程」入会、金子兜太に師事
一九九〇年 海程新人賞受賞
一九九二年 第三八回角川俳句賞受賞
一九九九年 「遊牧」に参加
二〇〇八年 海程賞受賞
二〇一八年 「海程」終刊、後継誌「海原」創刊に参加

現在「海原」「遊牧」同人、現代俳句協会会員
句集「気流」、「火蛾」、合同句集「海程新鋭集Ⅰ」

上記内容は本書刊行時のものです。