版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
句集『木曽の空』 立松 修治(著/文) - 飯塚書店
.

書店員向け情報

書店注文情報

在庫ステータス

在庫僅少

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|JRC|日教販
直接取引: あり(自社)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784752250142

句集『木曽の空』

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:飯塚書店
四六判
縦195mm 横135mm 厚さ17mm
重さ 270g
160ページ
上製
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-7522-5014-2   COPY
ISBN 13
9784752250142   COPY
ISBN 10h
4-7522-5014-4   COPY
ISBN 10
4752250144   COPY
出版者記号
7522   COPY
Cコード
C0092  
0:一般 0:単行本 92:日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫僅少
初版年月日
2021年10月10日
書店発売日
登録日
2021年9月18日
最終更新日
2021年9月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

【掲載句より】
秋深む子規の机の膝の孔
木曽馬の鬣(たてがみ)光る春の風
蔵の街黒き瓦にぼたん雪
湧水の砂騒めきて春兆す
疎開して茶摘覚えし狭山かな
交番にたそがれどきの釣忍
馬籠から妻籠へ延びる虹の足
慶応も早稲田も落ちて柏餅
泰山木の花を仰ぎて退院す
雁渡る銀座和光の時計台
鮎落ちて那須の山河は静かなり
不忍池を狭めて蓮枯れり
気の荒いあの娘の父は鰤の漁夫
甲斐駒の天を突きたる初日影

著者プロフィール

立松 修治  (タテマツ シュウジ)  (著/文

一九三八年 東京都生まれ
一九六二年 立教大学経済学部卒
「栴檀」同人 俳人協会会員
著書(短編・エッセイ)『ハッスル商店街の人々』03年『小江戸の街の人々』05年『青い空』09年 以上 そうぶん社出版、『春の予感』06年 文芸社

上記内容は本書刊行時のものです。