版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
たぐい vol.3 奥野 克巳(著/文) - 亜紀書房
.

たぐい vol.3

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:亜紀書房
A5判
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-7505-1681-3   COPY
ISBN 13
9784750516813   COPY
ISBN 10h
4-7505-1681-3   COPY
ISBN 10
4750516813   COPY
出版者記号
7505   COPY
 
Cコード
C0010
一般 単行本 哲学
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年10月29日
最終更新日
2021年2月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

話題の人類学者や批評家たちを結集した、新しい人類学の専門誌第3弾!

人間は人間だけで生きているのではない。
複雑種の絡まりあいとして、人間は、ある。
種を横断して人間を描き出す「マルチスピーシーズ人類学」の新たな展開――。


特集1「異種との遭遇」
特集2「ティム・インゴルドの世界」

目次

特集1「異種との遭遇」
■ 近藤祉秋「悩める現代哺乳類のためのマルチスピーシーズ小説――多和田葉子『雪の練習生』を読む」
■ 石倉敏明「獣の肉を食い、獅子の腹から生まれる――獣頭芸能に見る複数種の想像力」
■ 大小島真木×管啓次郎×津田敦「海と土が交わる場所」

特集2「ティム・インゴルドの世界」
■ 金子遊「生物と物質のダンス――インゴルドに関するエセー」
■ 古川不可知「天候のなかに線を描く――ティム・インゴルドの歩行論をめぐって」
■ 奥野克巳×上妻世海×能作文徳「ティム・インゴルド『人類学とは何か』を読む」

論考
■ 清水高志「世界の《ざわめき》に耳を傾ける――ブリュノ・ラトゥールの思想的系譜とそのヴィジョン」
■ 足立薫×逆卷しとね「すべてがサルになる――種社会論とダナ・ハラウェイが出会うとき」
■ 井上太一「ビーガン探訪――民族誌のアプローチから」

人類学マンガ
■ シンジルト+MOSA「蓄糞はウンチになった」

マルチスピーシーズ人類学研究会記録
プロフィール
編集後記
 

著者プロフィール

奥野 克巳  (オクノ カツミ)  (著/文

1962年生。立教大学異文化コミュニケーション学部教授。

近藤 祉秋  (コンドウ シアキ)  (著/文

1986年生。神戸大学大学院国際文化研究科講師。

足立 薫  (アダチ カオル)  (著/文

1968年生。京都産業大学現代社会学部准教授。

石倉 敏明  (イシクラ トシアキ)  (著/文

1974年生。秋田公立美術大学大学院複合芸術研究科准教授。

井上 太一  (イノウエ タイチ)  (著/文

1984年生。翻訳家。

大小島 真木  (オオコジマ マキ)  (著/文

1987年東京都東久留米市生まれ。2011年女子美術大学大学院美術専攻修士課程修了。

金子 遊  (カネコ ユウ)  (著/文

1974年生。批評家、映像作家。多摩美術大学准教授。

上妻 世海  (コウヅマ セカイ)  (著/文

1989年生。おもなキュレーションに「Malformed Objects――無数の身体のためのブリコラージュ」(山本現代)などがある。

逆卷 しとね  (サカマキ シトネ)  (著/文

芸術運動家・野良研究者。専門はダナ・ハラウェイの思考実践。

清水 高志  (シミズ タカシ)  (著/文

1967年生。東洋大学総合情報学部教授。

シンジルト  (シンジルト)  (著/文

1967年生。熊本大学大学院人文社会科学研究部教授。

菅 啓次郎  (スガ ケイジロウ)  (著/文

1958年生。明治大学理工学部教授(批評理論研究室)。

津田 敦  (ツダ アツシ)  (著/文

1958年生。東京大学大気海洋研究所教授。

能作 文徳  (ノウサク フミノリ)  (著/文

1982年富山県生まれ。建築家、能作文徳建築設計事務所主宰、東京電機大学未来科学学部建築学科准教授。

古川 不可知  (フルカワ フカチ)  (著/文

1982年生。九州大学大学院比較社会文化研究院講師。

MOSA  (モサ)  (著/文

1986年生。漫画家。

上記内容は本書刊行時のものです。