版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
いのちの巡礼者 若松 英輔(著/文) - 亜紀書房
.

いのちの巡礼者 教皇フランシスコの祈り

発行:亜紀書房
四六判
並製
定価 1,300円+税
ISBN
978-4-7505-1632-5
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
発売予定日
登録日
2019年12月9日
最終更新日
2020年2月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

カトリック信者の批評家が、教皇の言葉から「希望」のありかをさぐる

38年ぶり2度目の来日を果たしたローマ教皇。
日本のカトリック界の代表として、その教皇のすべての来日講演に臨席した著者が、教皇が日本滞在中に残した言葉から「日本人がいま何を大切にしなければならないのか」のヒントを探る。

著者プロフィール

若松 英輔  (ワカマツ エイスケ)  (著/文

1968年生まれ。批評家、思想家。東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。
著書に『見えない涙』(亜紀書房、第33回詩歌文学館賞受賞)、『小林秀雄 美しい花』(文藝春秋、第16回角川財団学芸賞受賞)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。