版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
中国年鑑 2020 中国研究所(編) - 中国研究所
.
中国年鑑

中国年鑑 2020

発行:中国研究所
B5判
520ページ
上製
価格 18,000円+税
ISBN
978-4-7503-5023-3
Cコード
C0002
一般 単行本 年鑑・雑誌
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年5月25日
書店発売日
登録日
2020年5月22日
最終更新日
2020年5月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日本で初めて、かつ唯一の中国一国を対象として1955年に創刊された年鑑。政治・外交・経済・産業から社会・文化・衣食住に至るまで、中国に関する最新情報を網羅する。2020年度版の特集は「中国建国70年の光と陰」。

目次

特集 中国建国70年の光と陰
 Ⅰ.総論――毛沢東の夢、習近平の現実[伊藤一彦]
 Ⅱ.新型コロナの感染拡大――世界の脅威に協力対応を[押谷仁]
 Ⅲ.米中経済摩擦と中国経済への影響[大橋英夫]
 Ⅳ.新中国建国70周年と今後の課題――中国経済における緊縮と反緊縮[梶谷懐]
 Ⅴ.70周年を迎えた中国――国家統治をめぐる自信と不安[小嶋華津子]
 Ⅵ.中国にとっての香港の意味――建国から2019年香港危機まで[倉田徹]
 Ⅶ.「92年コンセンサス」の盛衰――習近平政権の対台湾政策[福田円]
 Ⅷ.新時代の日中関係構築を――国際協調と民主化が鍵[森保裕]

〈動向〉政治◇台湾・香港・マカオ・華僑◇対外関係◇経済◇文化◇社会

〈要覧〉国土と自然◇人口◇国の仕組み◇軍事◇少数民族◇台湾◇香港◇マカオ◇華僑・華人◇国民経済◇財政◇金融◇証券・保険◇農業◇工業◇資源・エネルギー◇交通運輸◇対外経済◇知的財産権◇労働◇暮らし◇社会保障・医療制度◇環境問題◇教育◇NGO・NPO◇文化◇宗教◇日中関係

〈資料〉統計公報◇重要文献◇中国行政区画一覧◇党・国家の組織と人事◇日中友好都市一覧◇要人往来◇中国の世界遺産・世界の記憶・無形文化遺産

版元から一言

政治・経済・産業から社会・文化まで、中国に関する最新情報を網羅した唯一の年鑑!

中華人民共和国は、2019年に建国70周年を迎えた。1970年代末から始まった「改革開放」政策により、それまでの「鎖国」状態を脱し、驚異的な経済的発展を成功させたが、世界が期待したような民主的で自由な社会とは違う方向に進んでいるかに見える。本書は中国の現状把握に不可欠な基本情報を提供する必携の書である。

上記内容は本書刊行時のものです。