版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
仏典とマインドフルネス 蓑輪 顕量(編集) - 臨川書店
..

書店員向け情報

書店注文情報

9784653044369

仏典とマインドフルネス 負の反応とその対処法

哲学・宗教
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:臨川書店
四六判
320ページ
定価 2,700円+税
ISBN
978-4-653-04436-9   COPY
ISBN 13
9784653044369   COPY
ISBN 10h
4-653-04436-8   COPY
ISBN 10
4653044368   COPY
出版者記号
653   COPY
Cコード
C0015
一般 単行本 仏教
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年3月
書店発売日
登録日
2021年4月9日
最終更新日
2021年6月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

最新の異分野融合研究はこんなにも面白い! 仏教学・心理学・脳科学による挑戦的研究

どうしてマインドフルネスはストレス軽減につながるのだろう? 世界中で流行するマインドフルネスですが、意外なことに、この問いへの科学的解明はいまだなされていません。多分野の研究者が協働し、マインドフルネスの源流である仏教の瞑想法(身心の観察)を問い直したとき、果たしてその答えはみえてくるのでしょうか。科学と仏教を架橋する待望の入門書。


【目次】

序 論(蓑輪顕量)

第一部 仏教学からのアプローチ
第一章 パーリ仏教に見る身心の観察(林隆嗣)
第二章 止観の分類とマイナスの反応への対処法(蓑輪顕量)
第三章 中世禅宗における身心の観察(余新星)

第二部 異分野の架け橋となるために
第一章 瞑想修行と計測の可能性(佐久間秀範)

第三部 心理学からのアプローチ
第一章 うつ・不安が解消しないとき――マインドフルネス療法でうまく進まないケースの特徴(杉山風輝子・内田太朗・熊野宏昭)
第二章 瞑想実践の効果と副作用
一 臨床心理学におけるマインドフルネス瞑想(越川房子)
二 止観修習の順序問題(一):瞑想初学者が感じる困難さ(阿部哲理)
三 止観修習の順序問題(二):初学者にみられる効果/みえにくい効果(石川遥至)
第三章 マインドフルネスと戒の関係(牟田季純)
第四章 注意機能とマインドフルネス瞑想(中島亮一・田中大・今水寛)

第四部 脳科学からのアプローチ
第一章 瞑想中の雑念を脳波で可視化する――マインドフルネス療法がうつ・不安を改善するメカニズム(髙橋徹・熊野宏昭)
第二章 脳のネットワークから見た瞑想状態(今水寛・浅井智久・弘光健太郎)

終 章(蓑輪顕量)

あとがき/索 引

目次

序 論(蓑輪顕量)

第一部 仏教学からのアプローチ
第一章 パーリ仏教に見る身心の観察(林隆嗣)
第二章 止観の分類とマイナスの反応への対処法(蓑輪顕量)
第三章 中世禅宗における身心の観察(余新星)

第二部 異分野の架け橋となるために
第一章 瞑想修行と計測の可能性(佐久間秀範)

第三部 心理学からのアプローチ
第一章 うつ・不安が解消しないとき――マインドフルネス療法でうまく進まないケースの特徴(杉山風輝子・内田太朗・熊野宏昭)
第二章 瞑想実践の効果と副作用
一 臨床心理学におけるマインドフルネス瞑想(越川房子)
二 止観修習の順序問題(一):瞑想初学者が感じる困難さ(阿部哲理)
三 止観修習の順序問題(二):初学者にみられる効果/みえにくい効果(石川遥至)
第三章 マインドフルネスと戒の関係(牟田季純)
第四章 注意機能とマインドフルネス瞑想(中島亮一・田中大・今水寛)

第四部 脳科学からのアプローチ
第一章 瞑想中の雑念を脳波で可視化する――マインドフルネス療法がうつ・不安を改善するメカニズム(髙橋徹・熊野宏昭)
第二章 脳のネットワークから見た瞑想状態(今水寛・浅井智久・弘光健太郎)

終 章(蓑輪顕量)

あとがき/索 引

上記内容は本書刊行時のものです。