版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
和食文化学入門 京都府立大学和食文化学科(監修) - 臨川書店
..
詳細画像 0

和食文化学入門

趣味・実用
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:臨川書店
四六判
336ページ
定価 2,800円+税
ISBN
978-4-653-04429-1   COPY
ISBN 13
9784653044291   COPY
ISBN 10h
4-653-04429-5   COPY
ISBN 10
4653044295   COPY
出版者記号
653   COPY
 
Cコード
C0077
一般 単行本 家事
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年3月
書店発売日
登録日
2021年2月5日
最終更新日
2021年3月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

~多彩な研究分野と食の現場から学ぶ~
作る・食べる・通わせる――3つのテーマ別に、文系・理系の枠を取り払い、さらには学術・実践の壁を越えて、「和食」という営みの総体を捉える「和食文化学」の試み。「学びの道しるべ」として編集された本書は、これから和食文化を学ぼうとする読者や、教養課程で和食を教えようとする大学教員のテキストとしても最適書である。


【 目 次 】

第Ⅰ部 作る
語り1 洛中で酒をつくるということ(佐々木晃[語り]・佐藤洋一郎[記録])
1章 耕すということ(佐藤洋一郎)
2章 「和食」のなかの漬物(上田純一)
3章 発酵の原理と和食(渡部邦彦)
4章 酒と米(増村威宏)
5章 「食」と出版文化 ―近世前期における文芸と料理書を中心に―(藤原英城)
コラム1 日本のなかの牧畜文化(諫早直人)

第Ⅱ部 食べる
語り2 命は食にあり(櫻井要[語り]・母利司朗[記録])
6章 俳諧の季語と和食―夏の甘酒、冬の甘酒―(母利司朗)
7章 和食材の食品機能性(中村考志)
8章 ご飯を主食とした和食における「糖代謝」を考える(岩﨑有作)
コラム2 方言と和食文化(小林啓治)

第Ⅲ部 通わせる
語り3 料理屋という食のいとなみ(田村圭吾[語り]・平本毅[記録])
9章 「おもてなし」と和食の質(平本 毅)
10章 まちづくりから食を考える(宗田好史)
11章 イギリス人のみる和食―「食」における日英相互認識の食い違い―(山口エレノア)
12章 ユネスコ無形文化遺産と「和食」―代表一覧表記載を目指す提案書策定の政策過程―(玉井亮子)

目次

第Ⅰ部 作る
語り1 洛中で酒をつくるということ(佐々木晃[語り]・佐藤洋一郎[記録])
1章 耕すということ(佐藤洋一郎)
2章 「和食」のなかの漬物(上田純一)
3章 発酵の原理と和食(渡部邦彦)
4章 酒と米(増村威宏)
5章 「食」と出版文化 ―近世前期における文芸と料理書を中心に―(藤原英城)
コラム1 日本のなかの牧畜文化(諫早直人)

第Ⅱ部 食べる
語り2 命は食にあり(櫻井要[語り]・母利司朗[記録])
6章 俳諧の季語と和食―夏の甘酒、冬の甘酒―(母利司朗)
7章 和食材の食品機能性(中村考志)
8章 ご飯を主食とした和食における「糖代謝」を考える(岩﨑有作)
コラム2 方言と和食文化(小林啓治)

第Ⅲ部 通わせる
語り3 料理屋という食のいとなみ(田村圭吾[語り]・平本毅[記録])
9章 「おもてなし」と和食の質(平本 毅)
10章 まちづくりから食を考える(宗田好史)
11章 イギリス人のみる和食―「食」における日英相互認識の食い違い―(山口エレノア)
12章 ユネスコ無形文化遺産と「和食」―代表一覧表記載を目指す提案書策定の政策過程―(玉井亮子)

上記内容は本書刊行時のものです。