版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
奈良の寺々 太田 博太郎(著/文) - 吉川弘文館
..
読みなおす日本史

奈良の寺々 古建築の見かた

発行:吉川弘文館
四六判
192ページ
定価 2,200円+税
ISBN
9784642071093
Cコード
C1321
教養 全集・双書 日本歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年10月1日
書店発売日
登録日
2019年7月30日
最終更新日
2019年9月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

絵画や彫刻と異なり実用性も要求される建築は、基本的な知識がないと美や良さを理解するのが難しい。奈良の古寺を題材に、基礎用語と建物の構造をやさしく解説した、鑑賞のための入門書。便利な建築用語索引を付す。

目次

はじめに/Ⅰ 法隆寺(創立と再建の歴史/七堂伽藍/古代寺院の建物の配置/古代建築の構造/建物平面の表わし方/飛鳥建築の特徴/金堂/五重塔/中門と回廊/再建非再建論争/講堂と鐘楼・経楼/西院の諸建築/東院伽藍/夢殿と伝法堂)/Ⅱ 薬師寺(歴史と今日の姿/東塔/東院堂)/Ⅲ 唐招提寺(歴史と伽藍配置/金堂/講堂/舎利殿その他)/Ⅳ 興福寺(歴史と伽藍配置/北円堂と三重塔/東金堂と五重塔)/Ⅴ 東大寺(歴史/南大門と大仏殿/鐘楼と法華堂)/『奈良の寺々』を読む…藤井恵介

著者プロフィール

太田 博太郎  (オオタ ヒロタロウ)  (著/文

1912年、東京生まれ。1935年、東京帝国大学工学部建築学科卒業東京大学助教授・教授、東京大学名誉教授、武蔵野美術大学教授、九州芸術工科大学学長、武蔵学園長を歴任、日本学士院会員。2007年没
【主要編著書】『奈良六大寺大観』(全14巻、岩波書店、1968~73年)、『大和古寺大観』(全7冊、岩波書店、1976~78年)

上記内容は本書刊行時のものです。