版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
難民たちの日中戦争 芳井 研一(著/文) - 吉川弘文館
..
歴史文化ライブラリー

難民たちの日中戦争 戦火に奪われた日常

発行:吉川弘文館
四六判
272ページ
定価 1,800円+税
ISBN
9784642059091
Cコード
C0320
一般 全集・双書 歴史総記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年10月1日
書店発売日
登録日
2020年7月23日
最終更新日
2020年9月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日中戦争の全面化は、中国大陸で戦禍を逃れて流浪する厖大な戦争難民を生んだ。数千万に及ぶ難民は、戦争といかに関わったのか。新資料を駆使しつつ、日本軍の戦面拡大にともなって生まれた難民の動向や、都市爆撃が戦争の展開にもたらした影響を探る。国民政府と中国共産党の難民救済対策も検討し、これまでの〈日中戦争史〉に一石を投じる。

目次

かえりみられなかった戦争難民―プロローグ/日中全面戦争と華北難民(日中戦争の全面化/宣撫班と難民/華北の治安戦と難民)/華中の戦場と難民(上海事変から南京侵攻へ/南京から徐州へ/武漢作戦と難民)/空爆と難民(広東空爆の衝撃と応酬/都市爆撃の拡大と日米通商航海条約破棄/東亜新秩序の脈略)/難民救済(国民政府の難民救済/中国共産党の難民救済/河南難民をめぐる構図)/アジア太平洋戦争期の難民(華中作戦下の難民/ドウリットル空襲と浙?作戦/大陸打通作戦と難民)/難民問題の波紋(村落をめぐる攻防/北支那特別警備隊と民兵/日中戦争終結のシナリオ)/戦争の拡大と奪われた日常―エピローグ

上記内容は本書刊行時のものです。