版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
上杉謙信 山田 邦明(著/文) - 吉川弘文館
..
人物叢書

上杉謙信

発行:吉川弘文館
四六判
344ページ
定価 2,400円+税
ISBN
9784642053006
Cコード
C1323
教養 全集・双書 伝記
出版社在庫情報
不明
発売予定日
登録日
2020年6月30日
最終更新日
2020年7月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

越後を治めた戦国大名。父長尾為景の死後、兄晴景のあとを継ぎ春日山城に入る。関東管領の上杉氏を助けるため、しばしば関東に出兵し、やがてその姓と職を譲られる。信濃進出を狙い、武田信玄と川中島で対決。能登を攻め、織田信長を撃破。関東出陣を目前に病没する。謙信発給の書状などから生涯を描き出し、領国統治の実態や信仰、人柄に迫る。

目次

はしがき/偉大なる父―長尾為景の功業(父と母、兄と姉/越後長尾氏の足跡/長尾為景の興起/戦国大名長尾為景の外交/内乱とその収束)/長尾景虎の登場(晴景から景虎へ/新政権の船出/長尾政景との戦いと和睦/関東と信濃への出陣/一度目の上洛)/出奔事件とその前後(国衆たちの争い/二度目の信濃出陣/天室光育に託した書状/出奔事件の結末/三度目の信濃出陣)/疾風怒濤―小田原攻囲と川中島(二度目の上洛/最初の越中出兵/二度目の関東出陣/小田原城攻囲と上杉改姓/川中島の激戦)/一進一退―北条・武田との綱引き(連年の越山/諸城攻略/関東と信濃/下総臼井城の敗戦)以下細目略/苦境から光明へ―越相同盟成立まで/関東と北国、二つの進路/人と領国の統轄/信仰と文事

著者プロフィール

山田 邦明  (ヤマダ クニアキ)  (著/文

1957年、新潟県生まれ。1984年、東京大学大学院文学研究科博士課程中退。現在、愛知大学教授、博士(文学)※2020年2月現在
【主要編著書】『鎌倉府と関東』(校倉書房、1995年)、『日本の歴史8 戦国の活力』(小学館、2008年)、『室町の平和』(日本中世の歴史5、吉川弘文館、2009年)、『享徳の乱と太田道灌』(敗者の日本史8、吉川弘文館、2015年)

上記内容は本書刊行時のものです。