版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
吾妻鏡 黒板 勝美(編輯) - 吉川弘文館
...
國史大系 : 新訂増補 / 黒板勝美 編

吾妻鏡 前篇

発行:吉川弘文館
縦270mm
800ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-642-04034-1
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2007年6月
登録日
2016年9月23日
最終更新日
2016年9月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-02-10 毎日新聞  朝刊
評者: 五味文彦(歴史研究者)

紹介

治承四年(一一八〇)以仁王の平家追討の令旨から文永三年(一二六六)将軍宗尊親王京上までの鎌倉幕府中心の編年史。将軍一代ごとにまとめた形をとっている。現在伝わっていない年の部分が果たして編纂されていたものかどうか不明であるが、近世に伝来したときは五十二巻であった。ただしその巻四十五は現在伝わらない。北条得宗制下に編纂されたため曲筆・舞文があり、本文批判が重要な課題となるが、鎌倉前期・中期の武家の政治・社会を研究するには根本史料とされている。底本に北条本をとり、欠けている部分の底本には寛文八年刊東鑑脱漏を用い・、吉川本伏見宮本・前田家本・島津家本により校訂を加えた。巻末に島津家本吾妻鏡の巻首と金沢文庫所蔵寛元二年記とを収めているが、後者は吾妻鏡の編纂史料のひとつであろうとされている。

目次

袖書 自治承四年四月至同年十二月
自養和元年正月至同年十二月
自元暦元年正月至同年十二月
自文治元年正月至同年八月
自文治元年九月至同年十二月
自文治二年正月至同年十二月
自文治三年正月至同年十二月
自文治四年正月至同年十二月
自文治五年正月至同年十二月〔ほか〕

上記内容は本書刊行時のものです。