版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
おいしい京都学 加藤 政洋(著/文) - ミネルヴァ書房
..

おいしい京都学 (オイシイキョウトガク) 料理屋文化の歴史地理 (リョウリヤブンカノレキシチリ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
250ページ
定価 2,500円+税
ISBN
978-4-623-09460-8   COPY
ISBN 13
9784623094608   COPY
ISBN 10h
4-623-09460-X   COPY
ISBN 10
462309460X   COPY
出版者記号
623   COPY
Cコード
C3025  
3:専門 0:単行本 25:地理
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2022年10月30日
書店発売日
登録日
2022年9月14日
最終更新日
2022年10月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2022-11-26 日本経済新聞  朝刊
評者: 永江朗(ライター)
MORE
LESS

紹介

本書は、近代京都の都市史をひもときながら、江戸時代から現代までを往還しつつ、料理屋文化の系譜をたどる試み。とりあげるのは、いもぼう、海川魚料理、うなぎ料理、とり料理、そして洋食。どこの都市にでもあるだろうこれらありふれた料理が、京都にあっては思いもよらぬ歴史を隠していることを解き明かしていく。

目次

はしがき

序 章 料理のテーマパークへようこそ
 1 英峰比叡へ‼
 2 仙境八瀬へ‼
 3 〈洛味〉の楽園
 4 本書の構成

第1章 京に名物「いもぼう」あり
 1 東京で食えないものを
 2 お多福豆の平野家
 3 系譜と場所

第2章 内陸都市の海川魚料理
 1 江戸人/東京人の口にあわず
 2 「本当の京の味」と海魚料理
 3 川魚料理屋のさまざま
 4 ジャンルの消滅

第3章 江戸か関西か
 1 京の江戸焼き「神田川」
 2 東京とのつながり
 3 蒲焼の相剋

第4章 とり鍋の近代
 1 谷崎潤一郎と花見小路の「とり料理」
 2 「わ」か「ひる」か
 3 旧遊廓と「とりの水たき」
 4 「水だき」の定着とひろがり

第5章 洋食は花街とともに
 1 昭和初期のかおり
 2 洋食店のチェーン展開
 3 花街のエクステンション
 4 洋食店は花街へ

終 章 料理の聖地から
 1 山蔭神社の玉垣
 2 秘伝のタレ
 3 花見小路の菊水、その後

あとがき
索  引

著者プロフィール

加藤 政洋  (カトウ マサヒロ)  (著/文

2022年10月現在
立命館大学文学部教授

河角 直美  (カワスミ ナオミ)  (著/文

2022年10月現在
立命館大学文学部准教授

上記内容は本書刊行時のものです。