版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
インターネットというリアル 岡嶋 裕史(著/文) - ミネルヴァ書房
..

インターネットというリアル インターネットの技術と文化の変容

このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
212ページ
定価 2,500円+税
ISBN
978-4-623-09176-8   COPY
ISBN 13
9784623091768   COPY
ISBN 10h
4-623-09176-7   COPY
ISBN 10
4623091767   COPY
出版者記号
623   COPY
Cコード
C0004
一般 単行本 情報科学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年5月1日
書店発売日
登録日
2021年3月16日
最終更新日
2021年4月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

本書は、音響カプラに始まりSNS全盛期に至るまでのインターネットについて、ポストモダンをキーワードに解説する。インターネットが現実と隔てられた仮想空間 から、現実と融合したリアルへと変わることで、人、技術、社会、そして文化にどのような変化を促してきたのか、この先どこへ向かおうとしているのかを描き出す。社会が技術へ、技術が社会へと影響を還流させ、それが大きな革新へと達するプロセスを、サブカルチャーに注目しつつ検証する。

目次

はじめに

第1章 インターネットでいま何が起こっているのか
 1 フェイクニュースで喰う人々
 2 トランプを生んだポストトゥルース
 3 加速する社会の非寛容化

第2章 インターネットの登場
 1 すべてを自由に、無償に、平等に
 2 営利企業とインターネットコミュニティの対立
 3 自由と独立を勝ち取ったかに見えた集合知
 4 インターネットの公平性について

第3章 ポストモダン
 1 サブカルチャーに映し出された社会構造
 2 揺らぐ世界と物語
 3 ポストモダンと世界観
 4 インターネットは社会の増幅器にすぎない
 5 勝ち取った自由と、負わない責任

第4章 インターネットが社会に返す影響
 1 スモールワールド
 2 どうしてSNSは炎上するのか
 3 人間関係のマイクロセル化は止まらない

第5章 新しいインターネットの構造と小さな信仰
 1 意思決定の放棄
 2 コンテンツツーリズムと小さな信仰
 3 新しいインターネットの構造と社会との共犯関係

[コラム]
  二次元キャラクタをめぐる状況について
  萌えの構造
  二次元キャラクタとの婚姻
  パーソナライズされた異性
  二次元キャラクタの越境性

おわりに
参考文献
初出一覧
索  引

著者プロフィール

岡嶋 裕史  (オカジマ ユウシ)  (著/文

2021年5月現在
中央大学国際情報学部教授

上記内容は本書刊行時のものです。