版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
式子内親王 奥野 陽子(著/文) - ミネルヴァ書房
..
ミネルヴァ日本評伝選

式子内親王 たえだえかかる雪の玉水

四六判
420ページ
定価 3,500円+税
ISBN
9784623083602
Cコード
C0395
一般 全集・双書 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年5月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-07-08 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 水原紫苑(歌人)

紹介

虚構の歌に、真(まこと)あり…
院政期女流歌人が拓いた地平。

賀茂斎院をつとめ、藤原俊成を師とし、『新古今和歌集』第一の女流歌人となった後白河院皇女、式子内親王。定家との出会いを通じて深めた虚構の歌の世界には、人生とこの世に対する思索が底流する。その到達点を探る。

目次

はしがき

第一章 斎院以前
 1 「玉の緒よ」歌と「山深み」歌の方法
 2 名について
 3 式子の生まれ

第二章 斎院時代
 1 賀茂斎院となる
 2 斎院を退下する

第三章 定家に出会うまで
 1 退下後のくらし
 2 『千載集』入集
 3 歌の道のみちびくままに――定家と式子

第四章 二つの百首歌
 1 式子内親王出家の事
 2 後白河院崩御
 3 二つの百首歌――A百首
 4 二つの百首歌――B百首
 5 経房邸で

第五章 晩年の式子内親王
 1 大炊殿の日々
 2 月次絵巻
 3 俊成『古来風躰抄』
 4 最後の百首歌
 5 臨終の床で

第六章 伝説の式子内親王
 1 謡曲「定家」
 2 浄瑠璃の世界の二人

第七章 式子内親王と和歌
 1 式子内親王の歌
 2 和歌史の歩みとともに

参考文献
あとがき
式子内親王略年譜
引用和歌索引
人名索引

著者プロフィール

奥野 陽子  (オクノ ヨウコ)  (著/文

元 大阪工業大学

上記内容は本書刊行時のものです。