版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
現代経済思想 : サムエルソンからクルーグマンまで 中村 隆之(著) - ミネルヴァ書房
...

現代経済思想 : サムエルソンからクルーグマンまで

このエントリーをはてなブックマークに追加
縦210mm
296ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-623-05951-5   COPY
ISBN 13
9784623059515   COPY
ISBN 10h
4-623-05951-0   COPY
ISBN 10
4623059510   COPY
出版者記号
623   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2011年3月
登録日
2016年4月18日
最終更新日
2016年4月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

16人の経済学者の叡智。新古典派総合、制度学派、進化経済学…経済理論と実践を学ぶ。

目次

ポール・A.サムエルソン-王者の折衷主義
フリードリヒ・A.ハイエク-「忘れられた経済学者」から自由主義経済思想家へ
ミルトン・フリードマン-ケインジアンとの闘いの末に得たもの
ジョン・K.ガルブレイス-ことばで現実を変革する偉大な名文家
グンナー・ミュルダール-不平等に向き合う制度派経済学
ミハウ・カレツキ-ポスト・ケインズ派経済学の源泉
ジョン・ナッシュ-ゲーム理論の可能性の中心
ロバート・E.ルーカス,Jr.-厳密性の回復に努めた理論家
ネルソンとウィンター-時間と知識に関する進化経済学の挑戦
アマルティア・セン-平等とは何か、何の平等が重要であるのか
都留重人-理想を追い求めた科学的ヒューマニスト
森嶋通夫-一般均衡論を動学化する
J・E・スティグリッツ-「情報パラダイム」の開拓
N・グレゴリー・マンキュー-輪廻転生のケインズ経済学
ポール・クルーグマン-市場と政府の狭間で

上記内容は本書刊行時のものです。