版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
アウグスティヌスの愛の概念 Arendt, Hannah(著/文) - みすず書房
...
【利用不可】

アウグスティヌスの愛の概念 (アウグスティヌス ノ アイ ノ ガイネン)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:みすず書房
縦200mm
303ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-622-08349-8   COPY
ISBN 13
9784622083498   COPY
ISBN 10h
4-622-08349-3   COPY
ISBN 10
4622083493   COPY
出版者記号
622   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2012年1月
登録日
2016年3月22日
最終更新日
2016年3月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「隣人が世界内に存在するのは、決して偶然として理解されてはならない」-社会のきずなの存在論的根拠を問うた、アーレント政治哲学の出発点。

目次

第1章 「欲求としての愛」Amor qua appetitus(「欲求」appetitusの基本構造
「愛」caritasと「欲望」cupiditas
「秩序づけられた愛」Ordinata dilectio)
第2章 「創造者」Creatorと「被造者」creatura(「被造者」の起源Ursprungとしての「創造者」
「愛」caritasと「欲望」cupiditas
「隣人愛」Dilectio proximi)
第3章 「社会生活」Vita socialis

上記内容は本書刊行時のものです。