版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ポン・ジュノ 韓国映画の怪物 下川正晴(著/文) - 毎日新聞出版
..
詳細画像 0

ポン・ジュノ 韓国映画の怪物

四六判
200ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784620326337
Cコード
C0074
一般 単行本 演劇・映画
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年4月24日
最終更新日
2020年6月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

鬼才ポン・ジュノを読み解く一冊
映画『パラサイト 半地下の家族』で64年ぶりに仏カンヌ国際映画際パルムドールと米アカデミー賞ダブル受賞を達成した韓国人映画監督ポン・ジュノ。「第一次オタク世代」は、いかにして、「世界の名監督」へと変貌を遂げたのか?

『グエムル 漢江の怪物』『母なる証明』『殺人の追憶』などの作品、生い立ち、小説家で北朝鮮に渡った祖父・朴泰遠やデザイナーの父から受け継いだDNA、韓国映画産業の現在地など、さまざまな観点から活躍を読み解く。

目次

第1章 『パラサイト』の真実

第2章 ポン・ジュノの正体

第3章 ポン・ジュノのDNA

第4章 韓国映画産業の現在

補章 『パラサイト』備忘録

上記内容は本書刊行時のものです。