版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
秘書の役割 エマ・リッチモンド(著/文) - ハーパーコリンズ・ジャパン
..
ハーレクイン・セレクト 669

秘書の役割

新書判
厚さ9mm
重さ 77g
160ページ
定価 627円+税
ISBN
9784596589491
Cコード
C0297
一般 新書 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年2月5日
書店発売日
登録日
2019年12月10日
最終更新日
2019年12月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

実業家アダム・ターメインの秘書クラリスは、
アダムとともに彼の生家である大邸宅に引っ越してきた。
二人は1歳になる赤ん坊を連れていた。アダムの親友夫妻の子だ。
事故に遭った夫妻に代わり一時的に世話をするためだったが、
名家の御曹司であるアダムが女性と子供と現れたことで、
古くからの周辺住人たちがいっきに色めき立つ。
実は密かにアダムを愛していたクラリスの心中は複雑だった。
一生独身のまま彼のために働き続けるつもりだったが、近頃はつい、
結婚して子供を持つ、幸せな自分の姿を想像してしまう。
赤ん坊を抱く彼女を優しく見つめる夫はもちろん、アダムだった……。

クラリスにとってアダムは完璧なボスでした。名家の出身で、敏腕で、ハンサムで、美貌の恋人を絶やさない。せめて秘書の立場でずっとそばにいたいと願っていた健気な彼女は、ある日ふいにアダムにキスをされ……。切ないボス秘書ロマンスです。

上記内容は本書刊行時のものです。