版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
伯爵の不都合な花嫁 ジュリア・ジャスティス(著/文) - ハーパーコリンズ・ジャパン
..
ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル 236

伯爵の不都合な花嫁

新書判
厚さ14mm
重さ 120g
256ページ
定価 827円+税
ISBN
9784596588968
Cコード
C0297
一般 新書 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年8月5日
書店発売日
登録日
2020年6月10日
最終更新日
2020年6月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

伯爵家を継ぐ貴公子にとって、
私は不都合な花嫁でしかないのに……。

テンパーは恋多き母のせいで、上流階級の口さがない人々から、
どうせ娘も同類だろうと、いわれなき噂を立てられていた。
男性に対してトラウマのある彼女は、母とは違うのに。
ある日、テンパーは父に強いられて社交界デビューが決まり、
兄の親友で伯爵家子息のギフが護衛を務めることになった。
手が触れただけで甘い衝撃の走る彼が、そばにいるなんて……。
戸惑うテンパーだったが、舞踏会が開かれた屋敷の寝室で、
期せずしてギフと二人きりでいるところを他人に目撃され、大騒動に。
テンパーの評判を守るため、ギフはやむなく彼女に求婚した。
夫婦の契りを結ばない、白い結婚ならとテンパーは答えるが――

妻にするなら成熟した上品で穏やかな淑女でなければならないと考えていた貴公子ギフ。それが蓋を開けてみれば、じゃじゃ馬のテンパーを娶ることに。しかも、彼女は夫となるギフに、ベッドをともにしない代わりに、よそで自由に遊んでいいと言うのでした……。

上記内容は本書刊行時のものです。