版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
うるわしの女神 ステファニー・ローレンス(著/文) - ハーパーコリンズ・ジャパン
..
ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル 225

うるわしの女神

新書判
厚さ16mm
重さ 133g
288ページ
定価 827円+税
ISBN
9784596586759
Cコード
C0297
一般 新書 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年2月5日
書店発売日
登録日
2019年12月10日
最終更新日
2019年12月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

愛すればこそ、結ばれてはならない愛。
こんなにも切ない矛盾があるなんて……。

ヘレンには身内のせいで社交界からつまはじきにされた過去がある。
それゆえ、悪者にさらわれたところを助けてくれた救世主、
伯爵のマーティンにさえ、自分の名前を告げることができなかった。
すてきな伯爵に“うるわしの女神”と呼ばれて胸が高鳴ったけれど、
しみ一つない評判の令嬢を娶るべき彼には、この想いは秘密……。
後日、ある晩餐会でヘレンは偶然マーティンと再会して、
本名と過去を話すほかなくなり、密かな恋の終わりを覚悟する。
だが思いがけなくも、気にしないと言って求愛してくれる彼に、
ヘレンはさらに恋心を募らせた――やがて彼のためを思って、
身を引くしかないときがくることなど、知る由もなく。

マーティンが母の勧める縁談を断れば、彼が大切に思っている父との思い出の屋敷も相続できなくなってしまうと人づてに聞いたヘレン。自分がいるせいで、マーティンがかけがえのないものを失うと考えた彼女は、理由を言わないまま彼の求婚を断りますが……。

上記内容は本書刊行時のものです。