版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
富豪一族と愛の忘れ形見 レベッカ・ウインターズ(著/文) - ハーパーコリンズ・ジャパン
..
ハーレクイン・イマージュ 2622

富豪一族と愛の忘れ形見

新書判
厚さ9mm
重さ 77g
160ページ
定価 664円+税
ISBN
9784596226228
Cコード
C0297
一般 新書 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年8月5日
書店発売日
登録日
2020年6月10日
最終更新日
2020年6月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

亡き姉の小さな忘れ形見。
せめて父親の名を知りたくて……。

姉を亡くして1年余り、ナタリーは遺された甥を引き取ることにした。
だが姉は未婚のまま産んだ幼子の父親が誰か明かしてくれず、
ナタリーは甥にいつか教えるためにも、まず父親捜しから始める。
わずかな手がかりをもとに、彼女は由緒ある公爵領を訪れた。
ここの葡萄園で働く誰かが、甥の父親の可能性があるのだ。
臨時の仕事に応募したナタリーは、面接官のドミニクを見て息をのんだ!
深みのある黒い瞳と黒髪が、怖いほど甥に似ている。まさか……。
でも、この公爵家出身の大富豪には、風貌のよく似た兄といとこがいて、
姉が恋におちた男性が3人のうちの誰であってもおかしくなかった。 
ドミニクでありませんように。ナタリーはいつしか、そう願っていた。

大スター作家R・ウインターズが、情趣豊かな南仏プロヴァンスを舞台に、胸に響くシンデレラ・ロマンスを書き上げました! 真実がわかるまで、甥の父親捜しをしに来たことをドミニクに伝えられないナタリー。秘密を抱えたままなのに、恋心は止められず……。

上記内容は本書刊行時のものです。