版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
嵐の夜のクリスマスベビー ジェニー・ルーカス(著/文) - ハーパーコリンズ・ジャパン
..

嵐の夜のクリスマスベビー

新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
新書判
厚さ12mm
重さ 105g
224ページ
定価 664円+税
ISBN
978-4-596-01632-4   COPY
ISBN 13
9784596016324   COPY
ISBN 10h
4-596-01632-1   COPY
ISBN 10
4596016321   COPY
出版者記号
596   COPY
Cコード
C0297  
0:一般 2:新書 97:外国文学小説
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年12月5日
書店発売日
登録日
2021年9月10日
最終更新日
2021年10月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

奇跡の聖夜を、二人はともにした。
次に会ったとき、彼は否定したけれど。

ホノーラは十代のころからずっと、庭師の祖父の雇い主で
イタリア富豪のニコに片想いをしていた。
だからクリスマスの夜、彼にいきなりベッドへ誘われたときは
驚いたけれど、天にものぼる心地で純潔を捧げた。
だがその後数カ月たっても、ニコからはなんの音沙汰もなく、
妊娠を告げに行っても、彼は君など名前も知らないと言った。
私は愛の告白さえしたのに。嵐の中をひた走ってきたのに。
しかし、彼女がいちばん傷ついたのはニコの冷たい一言だった。
「だから、君のおなかの子の父親のわけがないんだ」

実はヒーローはヒロインと一夜をともにしたあと、深刻な脳震盪により当日の記憶を失っていました。おぼろげながら思い出した彼に求婚されても、ヒロインは承諾する気になれません。ところが帰る家をなくしたヒロインは、ヒーローの自宅へ行くしかなくなり……。

上記内容は本書刊行時のものです。