版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
競争「しない」戦略 稲垣栄洋(著/文) - 扶桑社
..

書店員向け情報 HELP

競争「しない」戦略

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:扶桑社
新書判
176ページ
定価 900円+税
ISBN
978-4-594-09201-6   COPY
ISBN 13
9784594092016   COPY
ISBN 10h
4-594-09201-2   COPY
ISBN 10
4594092012   COPY
出版者記号
594   COPY
Cコード
C0295  
0:一般 2:新書 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2022年6月24日
最終更新日
2022年6月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

雑草は実は強い植物ではない。
ではなぜ弱い植物がはびこることができるのか。
逆境を味方につけ、予測不能な変化を受け入れる。
弱者の戦略は、ビジネスにも、生き方にも通ずる。

◆「踏みつけられても生き残るたくましい雑草」というイメージは、じつば間違いだ。
雑草は弱い植物である。しかし、強者のいないところで生き残るという戦略で、勝者なのだ。
雑草はどこにでも生えているように見えるが、田んぼに生える雑草、空き地のフチに生える雑草、人に踏まれる場所に生える雑草など、環境によって生える雑草は決まっている。雑草は自分が適した場所を選んで生える。それはどの生物でも同じで、ナンバーワンになれるニッチな場所でオンリーワンとして生き残っていくのだ。
ビジネスマンも同じだ。
環境のよいところでは競争も激しくなる。過酷な環境では、耐えられる者しか生き残れない。強者と競争せず、逆境や環境変化に柔軟に対応することで、自分だけの居場所を見つけると生きやすくなる。
歯を食いしばって頑張ることが雑草魂ではないのだ。

著者プロフィール

稲垣栄洋  (イナガキヒデヒロ)  (著/文

1968年静岡市生まれ。岡山大学大学院修了。専門は雑草生態学。農学博士。自称、みちくさ研究家。農林水産省、静岡県農林技術研究所などを経て、現在、静岡大学大学院教授。著書にベストセラーとなった『生き物の死にざま』(草思社)ほか、『大事なことは植物が教えてくれる』(マガジンハウス)、『面白くて眠れなくなる植物学』(PHP文庫)、『はずれ者が進化をつくる― 生き物をめぐる個性の秘密』(ちくまプリマー新書)、『徳
川家の家紋はなぜ三つ葉葵なのか-家康のあっぱれな植物知識』(扶桑社文庫)など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。