版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
火狩りの王〈一〉 春ノ火 日向理恵子(著/文) - ほるぷ出版
..
火狩りの王

火狩りの王〈一〉 春ノ火

発行:ほるぷ出版
四六判
408ページ
定価 1,600円+税
ISBN
9784593100224
Cコード
C8097
児童 単行本 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2018年12月17日
書店発売日
登録日
2018年11月3日
最終更新日
2018年12月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

人類最終戦争後の世界。大地は炎魔が闊歩する黒い森におおわれ、人体発火病原体に侵された人々は、結界に守られた土地で細々と暮らしていた。
この世界で唯一、人が唯一安全に扱える〈火〉は、森に棲む炎魔から採れる。
炎魔を狩り、火を手に入れることを生業とする火狩りたちは、黒い森を駆け、三日月形の鎌をふるう。
近年、火狩りたちの間でまことしやかにささやかれている噂があった。
「虚空を彷徨っていた人工の星、千年彗星〈揺るる火〉が、地上に帰ってくる。膨大なエネルギーを抱える〈揺るる火〉を狩った火狩りは、火狩りの王と呼ばれるだろう」と。

生きるために、狩れ。

二人の主人公、11歳の灯子と15歳の煌四。彼らの運命が交差するとき、物語が動きだす。

著者プロフィール

日向理恵子  (ヒナタリエコ)  (著/文

日向理恵子(ひなた りえこ)
児童文学作家。主な作品に「雨ふる本屋」シリーズ『魔法の庭へ』(いずれも童心社)『日曜日の王国』(PHP研究所)など。日本児童文学者協会員。

山田章博  (ヤマダアキヒロ)  (イラスト

山田章博(やまだ あきひろ)
漫画家、イラストレーター。京都精華大学マンガ学部客員教授。主な漫画に『ロードス島戦記~ファリスの聖女~』(水野良原作、KADOKAWA)挿絵に「十二国記」シリーズ(小野不由美著、新潮社)「ドリームバスター」シリーズ(宮部みゆき著、徳間書店)など作品多数。第27回星雲賞(アート部門)受賞。

上記内容は本書刊行時のものです。