版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
少し嫌われるくらいがちょうどいい 曽野 綾子(著/文) - ポプラ社
..
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

少し嫌われるくらいがちょうどいい (スコシキラワレルクライガチョウドイイ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:ポプラ社
四六変型判
246ページ
定価 1,400円+税
ISBN
978-4-591-17484-5   COPY
ISBN 13
9784591174845   COPY
ISBN 10h
4-591-17484-0   COPY
ISBN 10
4591174840   COPY
出版者記号
591   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2022年8月12日
最終更新日
2024年7月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

シリーズ累計22万部突破!

今すぐ「いい人」をやめなさい。
人間関係の煩わしさほど、
人生を豊かにするものはない。

人間関係はむずかしい。
それだけに稀にうまくいった時の嬉しさは貴重だし、
うまくいかなくて当然の苦しみが、私たちの心を柔らかなものにする。

(前書きより)

私は本当に人間が好きなのである。
およそ、私たちの悩みの大半が人と人との間のうまくいかない関係にあるのも、
それほどに人間というものは複雑で一筋縄ではいかないものだからなのである。

一口に言ってしまえば、人間関係のむずかしさは、
どのような知恵も、どのような教育でも、解決できるものではない。
これだけははっきりしている。
身の上相談では、こうすればうまくいく、というような答えをするが、
それが解決の手がかりになることは皆無ではないにしてもごく少ない。
人間関係の基本は永遠の失敗ということに決まっている。

しかしそれだけにごく稀にうまくいった時の嬉しさは貴重だし、
うまくいかなくて当然の苦しみが、私たちの心を柔らかなものにする。
苦しみでさえも、死ぬ時に考えてみればないよりはあった方がましかも知れない。
それが生きる手応えというものなのだから。
そんなふうに私は考えようとしている。

****

40年以上読み継がれているロングセラーを全面改稿した
「人生百年時代」を歩むための21の道しるべ。

上記内容は本書刊行時のものです。