版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ハーグ条約の理論と実務 大谷 美紀子(著/文 | 編集) - 法律文化社
..
詳細画像 0

ハーグ条約の理論と実務 国境を越えた子の奪い合い紛争の解決のために

発行:法律文化社
A5判
340ページ
定価 5,200円+税
ISBN
9784589041135
Cコード
C3032
専門 単行本 法律
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年11月6日
最終更新日
2020年12月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ハーグ条約批准から7年が経ち、日本での現状と問題点を整理した本格的な概説書。国内実施法の判例や制度を紹介し、離婚や子の監護権、面会交流に関する渉外事件の実務で必須となる考え方を解説。従来ハーグ条約については、家族法の面会交流制度や人身保護法の子の引渡し手続との関連で部分的に触れられてきたが、本書は日本と関係が深い5カ国の実施状況の紹介を含めて、日本における条約の実施課題を理論と実務両面から包括的に概説した。第一線で活躍する研究者、弁護士、法務省・外務省担当者の共同研究の成果。

著者プロフィール

大谷 美紀子  (オオタニ ミキコ)  (著/文 | 編集

大谷 美紀子(弁護士、国連子どもの権利委員会委員)

西谷 祐子  (ニシタニ ユウコ)  (著/文 | 編集

西谷 祐子(京都大学大学院法学研究科教授)

金子 修  (カネコ オサム)  (著/文

金子 修(法務省大臣官房司法法制部長)

長田 真里  (ナガタ マリ)  (著/文

長田 真里(大阪大学大学院法学研究科教授)

芝池 俊輝  (シバイケ トシテル)  (著/文

芝池 俊輝(弁護士)

山口 亮子  (ヤマグチ リョウコ)  (著/文

山口 亮子(関西学院大学法学部教授)

古賀 絢子  (コガ アヤコ)  (著/文

古賀 絢子(東京経済大学現代法学部専任講師)

橘高 真佐美  (キッタカ マサミ)  (著/文

橘高 真佐美(弁護士)

池田 綾子  (イケダ アヤコ)  (著/文

池田 綾子(弁護士)

黒田 愛  (クロダ アイ)  (著/文

黒田 愛(弁護士)

上記内容は本書刊行時のものです。