版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
アメリカ演劇 30 日本アメリカ演劇学会(編) - 法政大学出版局
.

アメリカ演劇 30 ジャンルを超えるアメリカ演劇特集Ⅰ

A5判
116ページ
並製
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-588-99769-3
Cコード
C0074
一般 単行本 演劇・映画
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年5月31日
書店発売日
登録日
2019年5月15日
最終更新日
2019年6月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ヘンリー・ジェイムズとウィリアム・フォークナー。アメリカ文学史に燦然と輝く二人の作家による「劇作」におもに焦点を当てる画期的な論集。中村善雄「ジャンルの越境と障壁」、水野尚之「『ガイ・ドンヴィル』とその後の劇」、貴志雅之「劇作の到達点とその真価」、山本裕子「フォークナーのドラマトゥルギー」、藤野功一「対話劇として読む『アブサロム、アブサロム!』と『墓地への侵入者』」、中山大輝「家族の不和を超えて」を収録。

目次

ジャンルの越境と障壁──劇作家ヘンリー・ジェイムズの原風景 【中村善雄】

『ガイ・ドンヴィル』とその後の劇 【水野尚之】

ヘンリー・ジェイムズ、劇作の到達点とその真価
──『客間』と『抗議』をめぐって 【貴志雅之】

フォークナーのドラマトゥルギー
──『操り人形』から『尼僧への鎮魂歌』へ 【山本裕子】

対話劇として読む『アブサロム、アブサロム!』と『墓地への侵入者』 【藤野功一】

家族の不和を超えて
──『フェンス』における、家族の対立と過去の罪を赦す寛容の精神 【中山大輝】

上記内容は本書刊行時のものです。