版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
親の介護しないとダメですか 吉田 潮(著/文) - ベストセラーズ
..

親の介護しないとダメですか

四六判
208ページ
定価 1,200円+税
ISBN
9784584139233
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
発売予定日
登録日
2019年4月9日
最終更新日
2019年6月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

こんな夜更けにウンコかよ! 
新聞記者だった父が認知症となり、介護が必要となった時から、母と娘の「介護戦記」は、始まった。それは父という人間の「お漏らしとの戦い」でもあった。
寝てる父さんクソまみれ! 葛藤する娘の父親への愛憎
夫、父、その威厳に対する愛は、介護を通して時に憎しみに変わる瞬間もある。「人間の原点は尿とウンチなんだとまざまざと見せつけられた」そう語る『週刊新潮』の長期連載「TVふーん録」でおなじみのコラムニスト吉田潮。母と姉の3人による父親の変化から特別養護老人ホームに入り、そこでの人間模様まで壮絶な7年間の手記をイラスト漫画を多く取り入れ、明るく楽しく苦しい親の介護のホンネ描く。
それでも父さん、あなたに認められたかった
前著『産まないことは「逃げ」ですか』で世の中の「不妊治療」の今を女性の立場かを描き、大きな影響を与えた著者が、今度は「両親介護の現実」を赤裸々に描く。
母と娘の徹底的な献身の末に辿り着いた思い。
「それでも・・・親の介護をあなたはできますか?」
超高齢化社会で誰もが自分の老後を考えるためにも必読の作品です。

目次

第1部  親はこうして突然老いていく
プロローグ(イラスト):まあちゃんの認知症への道
1 父、メールが打てなくなる
2 父、文化がなくなる
3 父、紙パンツ始めました
4 父、風呂から出られず救急車騒動
5 父、リハビリ専門のデイサービス開始
6 父、生活業務一切不能に
7 父、出かけたまま不法侵入
8 父、約半年で3階級特進
9 父、転倒してインフルエンザに
10父、老人ホームへ
11施設選びは金次第
12施設の空気を肌で感じる
13入所前の16日間戦争 事務手続き編
14入所前の16日間戦争 感情の起伏編
15入所前の16日間戦争 覚悟と諦観編
16入所後の父「3か月が勝負」
17入所後の悩み その1 入居者との相性
18入所後の悩み その2 母の罪悪感、再び
19私の中の罪悪感
エピローグ 長い目で見れば 「ちりつも」に注意
第2部  母と子はこうしてだんだん疲弊する
~父と母と姉と私の壮絶介護日記(ノート)~
おわりに 何が最善の答えかはわからない。でも・・・

著者プロフィール

吉田 潮  (ヨシダウシオ)  (著/文

吉田潮(よしだ・うしお)
1972年生まれ。おひつじ座のB型。千葉県船橋市出身。ライター兼絵描き。
法政大学法学部政治学科卒業後、編集プロダクション勤務を経て、2001年よりフリーランスに。医療、健康、下ネタ、テレビ、社会全般など幅広く執筆。テレビ『新・フジテレビ批評』、『Live News it!』(ともにフジテレビ)のコメンテーターなどもたまに務める。
2010年4月より『週刊新潮』にて「TVふうーん録」の連載開始(現在10年目)。
2016年9月より『東京新聞』放送芸能欄のコラム「風向計」の連載開始。著書に『幸せな離婚』(生活文化出版)、『TV大人の視聴』(講談社)ほか多数。
本書でも登場する姉は、イラストレーターの地獄カレー。
公式サイト『吉田潮.com』http://yoshida-ushio.com/

上記内容は本書刊行時のものです。