版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
わざわざゾンビを殺す人間なんていない。 小林 泰三(著/文) - 二見書房
..
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4

書店員向け情報

9784576211138
二見ホラー×ミステリ文庫

わざわざゾンビを殺す人間なんていない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:二見書房
文庫判
縦148mm 横105mm 厚さ18mm
重さ 220g
400ページ
定価 800円+税
ISBN
978-4-576-21113-8   COPY
ISBN 13
9784576211138   COPY
ISBN 10h
4-576-21113-7   COPY
ISBN 10
4576211137   COPY
出版者記号
576   COPY
Cコード
C0193
一般 文庫 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年8月20日
書店発売日
登録日
2021年5月12日
最終更新日
2021年7月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

【 創刊 二見ホラー×ミステリ文庫 】 毎月20日頃発売

死ねば誰もが活性化死体(ゾンビ)化する世界

密室の中で突然ゾンビ化した研究者
その真相は──


地球上の全ての生物がウイルスに感染し、誰もがいずれ活性化遺体(ゾンビ)になる世界。
ゾンビは家畜ゾンビとして施設で管理されるか、野良ゾンビとして徘徊する──そんな中、ある細胞活性化研究者が密室の中でゾンビ化してしまう。
彼はいつ死んだのか、どのようにゾンビになったのか、取り調べが行われる現場に探偵・八つ頭瑠璃が現れ、謎に迫っていく──

著者プロフィール

小林 泰三  (コバヤシ ヤスミ)  (著/文

小林泰三(こばやし・やすみ)
1962年、京都府生まれ。大阪大学大学院修了。95年「玩具修理者」で第二回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞しデビュー。
98年「海を見る人」で第10回SFマガジン読者賞国内部門、2014年に『アリス殺し』で啓文堂書店文芸書大賞、17年に『ウルトラマンF』で星雲賞(日本長編部門)を受賞。
『ドロシイ殺し』『因業探偵』『人外サーカス』『未来からの脱出』など、精力的に執筆していたが、20年に病没。

上記内容は本書刊行時のものです。