版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
三河雑兵心得 足軽仁義 井原忠政(著/文) - 双葉社
..
双葉文庫

三河雑兵心得 足軽仁義

文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:双葉社
文庫判
288ページ
定価 620円+税
ISBN
978-4-575-66987-9   COPY
ISBN 13
9784575669879   COPY
ISBN 10h
4-575-66987-3   COPY
ISBN 10
4575669873   COPY
出版者記号
575   COPY
 
Cコード
C0193
一般 文庫 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2019年12月12日
最終更新日
2019年12月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

時は戦国、所は三河。喧嘩のはずみで人を殺め、村を出奔した18歳の茂兵衛は、松平家康の家来である夏目次郎左衛門の屋敷に奉公することになる。だが、折しも一向一揆が勃発。熱心な一向宗門徒である次郎左衛門は「君臣の縁は一代限り。弥陀との縁は未来永劫」と、一揆側につくことを決意する。武士人生ののっけから、「立身出世」どころか国主に弓を引く「謀反人」になってしまった茂兵衛。波乱の世に漕ぎ出すことになった新米足軽の運命やいかに!?

上記内容は本書刊行時のものです。