版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
私たちはなぜスマホを手放せないのか アダム・ガザレイ(著/文) - 福村出版
..
【利用不可】

私たちはなぜスマホを手放せないのか (ワタシタチハナゼスマホヲテバナセナイノカ) 「気が散る」仕組みの心理学・神経科学 (キガチルシクミノシンリガクシンケイカガク)

哲学・宗教
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:福村出版
A5判
368ページ
定価 3,500円+税
ISBN
978-4-571-21046-4   COPY
ISBN 13
9784571210464   COPY
ISBN 10h
4-571-21046-9   COPY
ISBN 10
4571210469   COPY
出版者記号
571   COPY
Cコード
C0011  
0:一般 0:単行本 11:心理(学)
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2023年12月
書店発売日
登録日
2023年10月18日
最終更新日
2023年12月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

スマホについ手が伸びてしまう、その原因は脳と心の仕組みにあった! 最新の心理学と神経科学の研究成果から、スマホにハマるメカニズムとその影響を減らす処方箋を紹介。

[原題]The distracted mind: Ancient brains in a high-tech world

著者プロフィール

アダム・ガザレイ  (アダム ガザレイ)  (著/文

※初版刊行時のものです
アダム・ガザレイ(Adam Gazzaley)
アメリカの神経科学者、作家、写真家、起業家、発明家。カリフォルニア大学サンフランシスコ校デイヴィッド・ドルビー特別教授、Neuroscape神経科学研究センター創設者兼エグゼクティブ・ディレクター、Akili Interactive Labs共同創設者。注意力と記憶の神経科学を専門とする。

ラリー・D・ローゼン  (ラリー ディー ローゼン)  (著/文

※初版刊行時のものです
ラリー・D・ローゼン(Larry D. Rosen)
カリフォルニア州立大学ドミンゲスヒルズ校心理学教授。テクノロジーが人間の心理に与える影響を研究する第一人者として知られる。おもな著書に『毒になるテクノロジー iDisorder』(共著、児島修訳、東洋経済新報社、2012年)、“Me, MySpace, and I: Parenting the Net Generation”(St. Martin's Press、2007年)、“The Wiley Handbook of Psychology, Technology and Society”(共編著、Wiley-Blackwell、2015年)。

河西 哲子  (カサイ テツコ)  (監修 | 翻訳

※初版刊行時のものです
河西哲子(かさい・てつこ)
北海道大学教育学部教授。北海道大学大学院教育学研究科博士課程修了。博士(教育学)。おもな著書に『注意の生涯発達心理学――研究テーマ別』(共編著、ナカニシヤ出版、2020年)、論文に“Effects of irrelevant object structure on early attention deployment”(Consciousness and Cognition、2021年)など。専門は認知心理生理学で、脳波を用いた心理学研究を行っている。

成田 啓行  (ナリタ ヒロユキ)  (翻訳

※初版刊行時のものです
成田啓行(なりた・ひろゆき)
英日翻訳者。滋賀県立大学大学院人間文化学研究科(博士後期課程)単位取得退学。訳書に『お世辞を言う機械はお好き?――コンピューターから学ぶ対人関係の心理学』(福村出版、2017年)、『ゲーム障害――ゲーム依存の理解と治療・予防』(福村出版、2020年)、『はじめて学ぶ ビデオゲームの心理学――脳のはたらきとユーザー体験(UX)』(福村出版、2022年)がある。最近始めた趣味のスケボーは、集中力の強化にいいと感じている。

上記内容は本書刊行時のものです。