版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
仕事と人生に効く教養としての映画 伊藤 弘了(著/文) - PHP研究所
..
詳細画像 0 詳細画像 1

書店員向け情報

仕事と人生に効く教養としての映画

ビジネス
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5変型判
重さ 426g
368ページ
定価 2,050円+税
ISBN
978-4-569-84923-2   COPY
ISBN 13
9784569849232   COPY
ISBN 10h
4-569-84923-7   COPY
ISBN 10
4569849237   COPY
出版者記号
569   COPY
Cコード
C0034
一般 単行本 経営
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年2月11日
最終更新日
2021年7月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ただ漫然と映画を見ていませんか? 本書は、「映画の見方」を教える本です。数百名以上の大学生を感動の渦に巻き込んだ「日本一わかりやすい映画講師」が、鑑賞にあたって知るべき事前知識から、撮影テクニック、場面展開、シーンの「意味付け」に至るまで、『東京物語』『ボヘミアンラプソディ』など不朽の名作を題材にして、映画を学びに変える鑑賞法を講義形式で解説します。
本書がめざすのは「能力の底上げ」。作品のメッセージが手に取るようにわかるようになれば、感性が磨かれ、教養を深めることができます。映画を意識的に見ることで、人間としての魅力や人生の向上にもつながります。ネット動画をついダラダラ見てしまう方、口コミや評判をもとにコンテンツを享受しているような方にこそ、自分を変えるきっかけにもなる一冊です。
さらに、「何からみればいいの?」という人に向けて、洋画・邦画合わせて200以上のおすすめ作品を紹介。

著者プロフィール

伊藤 弘了  (イトウ ヒロノリ)  (著/文

映画研究者、批評家

上記内容は本書刊行時のものです。