版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
石平の新解読・三国志 石 平(著/文) - PHP研究所
..
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4

石平の新解読・三国志 「愚者」と「智者」に学ぶ生き残りの法則

歴史・地理
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
重さ 333g
232ページ
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-569-84912-6   COPY
ISBN 13
9784569849126   COPY
ISBN 10h
4-569-84912-1   COPY
ISBN 10
4569849121   COPY
出版者記号
569   COPY
 
Cコード
C0030
一般 単行本 社会科学総記
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年2月11日
最終更新日
2021年4月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-05-30 産經新聞  朝刊
評者: 早坂隆(ノンフィクション作家)

紹介

中国出身の日本人評論家だからこそわかる『三国志』の奥深い人間模様と処世術。いつ死んでもおかしくない武将・家臣・文人らの知略を尽くした生き残り策は、どのようなものだったのか。本書は、『三国志』に登場する人々の事績と人物をクローズアップする。事例を取り上げる際の大きな視点の一つは「大物や凡人は、乱世をどう生き延びたのか」。『三国志』の時代は、約100年間で人口が5分の1に激減するほどの殺し合いが横行した乱世である。高官であろうと庶民であろうと、男であろうと女であろうと、誰もが殺戮や一族滅亡と背中合わせの日常を送っていた。乱世を生き延びることは、すべての人々にとってまさに至難の業だった。だからこそ当時の人々は皆、身分や立場を問わず必死に生きようとした。そして渾身の力で生き延びるための知恵を絞り出し、己の才能を満開させたのだ。「英雄史観」から「庶民史観」へ、歴史の見方が変わる目からウロコの一冊である。

著者プロフィール

石 平  (セキ ヘイ)  (著/文

評論家

上記内容は本書刊行時のものです。