版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
働かないおじさんが御社をダメにする 白河 桃子(著/文) - PHP研究所
..
詳細画像 0
PHP新書

働かないおじさんが御社をダメにする ミドル人材活躍のための処方箋

新書判
重さ 188g
259ページ
定価 910円+税
ISBN
9784569843483
Cコード
C0236
一般 新書 社会
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2019年6月14日
最終更新日
2021年2月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

●成果を出せなくなった人を、あの企業はどう変えた?
●「ミドル活躍で伸びる会社」の共通点を徹底解説!

長年、企業を悩ませている「働かないおじさん=成果を出せないミドル社員」問題。テレワークが進んだ昨今は、成果を出せる社員とそうでない社員に二極化し、企業側も、年功序列でパフォーマンス以上に高い給与をもらっている彼らにどう対応すべきか、判断を迫られている。

 しかし、政府の働き方改革実現会議で有識者議員を務めた著者は、働かないおじさんの本質は「〝変化に対応できないこと〟にある」と言う。そのため、企業が変化に強い社員・風土を育てられなければ、今いる働かないおじさんをリストラしても、第二第三の「働かないおじさん」が生まれ続けるだけだと言う。
 そこで本書では、ミドルシニア層を活用しながら、働き方改革や業務改善に成功している各種企業の事例を解説。読めば「ミドル活躍で伸びるすごい会社」の共通点が見えてくる!

著者プロフィール

白河 桃子  (シラカワ トウコ)  (著/文

ジャーナリスト、相模女子大学客員教授

上記内容は本書刊行時のものです。