版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
常識力で書く小論文 鷲田 小弥太(著) - PHP研究所
...
PHP新書

常識力で書く小論文

発行:PHP研究所
縦180mm
211ページ
価格情報なし
ISBN
9784569616650
出版社在庫情報
不明
初版年月
2001年6月
登録日
2017年3月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-03-11 産經新聞  朝刊

紹介

専門知識や深い経験はいらない。手持ちの知識や技術で、いかに論理と主張を組み立てるか。それが「常識力で書く小論文」だ。とはいえ、「常識通り」に書けばいい、というのではない。常識から出発し、観察力、比較力、疑う力をフル稼働させる工夫が必要なのだ。本書は、説得力ある小論文、短文を書くための思考プロセスから、制限時間と字数の対処法まで実践例を紹介。「野性の思考」を磨くことが、小論文必勝のカギであると著者はいう。企画書、報告書など、ビジネスにも応用できる文章講座。

目次

序章 書くことのやさしさ、難しさ
第1章 小論文は難しくない
第2章 小論文は常識で書く
第3章 小論文では知識量が問題なのではない
第4章 書く前に考える時間をどうするか
第5章 書く時間と字数の対処法

上記内容は本書刊行時のものです。