版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
マンガで分かる保育 気になる子の理解と援助 若林千種(著/文 | 監修) - ひかりのくに
..
詳細画像 0
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

受注センター:
注文電話番号:
注文FAX番号:
大阪本社:
注文電話番号:
注文FAX番号:

マンガで分かる保育 気になる子の理解と援助 (マンガデワカルホイク キニナルコノリカイトエンジョ)

教育
このエントリーをはてなブックマークに追加
B6判
縦190mm 横130mm 厚さ15mm
144ページ
定価 1,100円+税
ISBN
978-4-564-60969-5   COPY
ISBN 13
9784564609695   COPY
ISBN 10h
4-564-60969-6   COPY
ISBN 10
4564609696   COPY
出版者記号
564   COPY
Cコード
C3037  
3:専門 0:単行本 37:教育
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2023年10月
書店発売日
登録日
2023年7月17日
最終更新日
2023年12月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「もし今その子のことで困っているとしたら、
それと同じくらいその子も困っています」(本文より)

絶対的な正解がない中で、子どもに向き合い、悩み、試行錯誤しながら、
より良い対応を見出していく保育者の関わりをマンガにしました。

「その行動の理由は?」「その子を取り巻く状況は?」

気になる子の対応で悩む現場に長年寄り添ってきた著者が、
保育者の「なぜ?」と「迷い」を一緒に考え、
子どもの理解を深めるポイントや、具体的な援助の方法を解説します。

※本書は『月刊保育とカリキュラム』2021年4月号~2022年3月号掲載の
「気になる子の保育」を加筆・修正し、まとめたものです。

目次

第1話 新年度の不安 
/ 離れたところから活動を見ている りこちゃん(3歳児)
      
第2話 泣いている理由は?
/ 毎朝大泣きで登園する かなたくん(4歳児)

第3話 声のものさし
/ 聴覚が過敏で耳塞ぎをする とおるくん(4歳児)

第4話 集中力が続かない?
/ 誕生会中に大きな声で話し出す れいちゃん(3歳児)

第5話 回る行動は止めるべき? 
/ 気が付くとクルクル回っている えいとくん(4歳児)

第6話 プール遊びの楽しさを伝えたい 
/ 新しい経験が苦手な かりんちゃん(3歳児)

第7話 おしゃべり? 無口? 異なる側面
/ 保育者への言葉数が少ない さくらちゃん(5歳児)

第8話 人との距離感をつかむには?
/ 突然抱きついてしまう たいちくん(4歳児)

第9話 勝ち負けの経験
/ 負けると激しく自己否定する じゅんくん(5歳児)

第10話 感情のコントロール
/ 乱暴な行動をとってしまう げんきくん(5歳児)

第11話 不安を小さくするには?
/ “いつもと違う”ことへの不安感が強い ほのちゃん(3歳児)

第12話 友達との関わり
/ 自分の物と友達の物の区別がつかない たつやくん(3歳児)

第13話 体幹とボディイメージ
/真っすぐの姿勢を保てない さとしくん(4歳児)

第14話 発語が少ないのは?
/ 困ったことがあると目をパチパチさせる ななちゃん(2歳児)

第15話 発表会の話し合い
/自分の思いやこだわりが強い もかちゃん(5歳児) 

第16話 見通しをもてるようにするには?
/気持ちの切り替えが難しい ひゅうがくん(2歳児)

第17話 園内研修
/ 保護者への伝え方

著者プロフィール

若林千種  (ワカバヤシチグサ)  (著/文 | 監修

若林千種
公認心理師、臨床心理士、臨床発達心理士、幼稚園・保育園スーパーバイザー。
児童発達支援センター「大田区立こども発達センターわかばの家」にて心理相談員として勤務後、スクールカウンセラー、特別支援学校外部専門員を経て、現在巡回心理相談員(保育園・幼稚園・学校・児童館)として活躍中。
著書に『気になる子の保育Q&A46』『気になる子の保育がうまくいく方法』(ひかりのくに)がある。

にしださとこ  (ニシダサトコ)  (イラスト

にしださとこ
大阪府生まれ。京都市立芸術大学芸術学部油画専攻卒業。
ゲーム会社にて2D・3Dデザイナーとしての勤務を経てフリーのイラストレーターに。
教科書・教材・育児書・雑誌等で幅広く活躍中。
コミックの著作に『ぼくらのじかん。』(KADOKAWA)、『はぐくみごはん』(少年画報社)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。