版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
昼の家、夜の家 Tokarczuk, Olga(著) - 白水社
...
Ex libris

昼の家、夜の家

発行:白水社
縦20mm
380ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-560-09012-1
出版社在庫情報
不明
初版年月
2010年10月
登録日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-06-03 読売新聞  朝刊
2011-01-22 週刊ブックレビュー
評者: 豊崎由美 (書評家・ライター)
2010-12-12 日本経済新聞
評者: 牧眞司(文芸評論家)

紹介

ポーランドとチェコの国境地帯にある小さな町、ノヴァ・ルダ。そこに移り住んだ語り手は、隣人たちとの交際を通じて、その地方の来歴に触れる。しばしば形而上的な空想にふけりながら、語り手が綴る日々の覚書、回想、夢、会話、占い、その地に伝わる聖人伝、宇宙天体論、料理のレシピの数々…。豊かな五感と詩情をもって、歴史に翻弄されてきた土地の記憶を幻視する。現代ポーランド文学の旗手による傑作長編。

上記内容は本書刊行時のものです。